広島・呉の注文住宅建築設計事務所の家づくり情報ブログ

優しい人になれる家を追い求める
建築家みやもとまさたかの考察ブログ
-優人舎一級建築士事務所-

December 6, 2019

打合せのお相手

私の設計する家にはご家族にペットがいらっしゃることが多いです。
先日行ったきた打合せにも「ヤマト」くんが打合せに同席。
会話中も私のバックの上にのって毛繕いしていました。
そんな彼もまた家族の幸せに繋がっているのです。
ねこちゃん

November 27, 2019

家に中庭や風景の借景を

家の設計では「窓」は外から入ってくる日光や風そして外からの視線であったり音を気にします。それに合わせ外の風景もまた自然と入ってきます。それをコントロールできるのもまた建築です。少し思いも重なり島根県安来市の足立美術館にいってきました。

庭をみさせて絵をみさせる、絵をみさせて庭をみさせる。
そんな足立美術館の回廊の写真です。

足立美術館回廊
足立美術館回廊
庭園が回廊に様々な窓から入ってきます。
足立美術館回廊
足立美術館回廊
美術館という建物には順路という導線がありまるで本を読むかのようにすすみます。家の場合はその導線が決まっていない分様々な配慮が必要に感じます。
足立美術館エントランス
美術館の館内入り口でもあり出口にもなるホールですが立体的な窓の配置で見事に風景と建物を混在させていて感動しました。

November 22, 2019

家にかかる影を考えます

家の設計について日差しは重要なファクターです。
2つのプランで真夏の夕日をシミレーションしてみます。
日時は8月1日の18:00で設定します。
まずプラン1から見てみます。
夕日シミュレーション-プラン1
そして夕日を室内に入れないように家の形を変形させてみます。
プラン2はこちらになります。
夕日シミュレーション-プラン2
形を変えることで日差しを抑えることもできます。

November 12, 2019

旧閑谷学校ライトアップに行ってきました

先日旧閑谷学校のライトアップイベントに行ってきました。
旧閑谷学校は現存する世界最古の庶民のための公立学校で近世日本の教育遺産群として最初の日本遺産に認定されました。動画には出てきませんが周囲を取り巻くかまぼこ状断面の隙間のない石屏(せきへい)はとても制度の高い石積みでした。どうしてこの様な塀を設けたのかが気になります。

October 18, 2019

打合せにいってきました

雨が降っていますね。
気温が一気に下がり体調にはお気をつけくださいね。
昨日呉市音戸町に打合せに行ってきました。
要望を何度も確認するのは言う方も聞く方も結構大変なのですが後から思いつくこともあります。そういう時間が大切なんだと何度もお聞きするようにしています。

呉市音戸町波多見大浦崎

October 16, 2019

呉市役所へ

昨日呉市役所まで建築相談にいってきました。

法律があるのに裁判所で裁判をするのも法律がすべてを網羅しているわけではなく多彩なケースが存在するからなんですが、家の設計も建築基準法という法律に準拠しながら設計を行う必要がありますが敷地状況や設計によってはその法律だけでは網羅されない部分がでてきます。
そういった場合は所轄の地方自治体に相談にいくことになります。
また地方自治体によっては答えや対応も変わってくる場合もある様で昔はすごく厄介なことだなと思ったこともありますが、逆に言えば自由な発想が可能な仕事なのだと思う様になりました。

呉市

October 3, 2019

36th呉建築セミナー-講師-遠藤克彦氏開催のお知らせ

毎年建築士会呉地区支部で開催されます「呉建築セミナー」
今年も講師先生や会員の方々そして協賛いただきながら準備が無事進み発表できます。
ポスター作成も多々のご協力いただき無事完成しました。

「自走する構想」

日時:2019年11月6日(水) PM6:00-8:00
場所:つばき会館4F音楽ホール
住所:呉市中央6丁目2-9
入場料:無料

「状況を建築する」と言われる遠藤先生。ポスターを飾る建物は大阪中之島地区の(仮称)大阪新美術館です。美術館といえば横を歩いていても中に入りにくい見えないイメージを持たれますがこちらは人が取り込まれる建築物を考えられているようです。常日頃私も建物を設計しながら人がどう感じどう行動し何ができるかという状況を考えます。
「自走する構想」というタイトルから「流れる状況を読み取りそれが建築に繋がる」ということなのかと思いました。またそれはどの様なことを考えどう建築されているのか。その答えを聞きに行かせていこうと思います。

呉建築セミナーポスター

October 1, 2019

彼岸花(曼珠沙華)は秋祭りの知らせ

お彼岸といえば春と秋がありますが秋にはこの彼岸花が咲きますね。事務所の周りにもちょくちょく見受けられます。そしてこの彼岸花が咲く頃には呉市ではあちらこちらで「やぶ」の居る秋祭りが催されます。事務所のある天応地区は今週末が秋祭り。台風も迫って来ていますがお祭りの週末には落ち着きそうな予報。無事開催を祈っております。
彼岸花・曼珠沙華

September 22, 2019

呉市の消防局へ

先週呉市消防局西消防署へ。
家の設計が「誰でも」できない1つの理由に「法律に基づいた設計」というものがあります。
とはいえ同じ場所で家が無い限り法律がすべて網羅されるわけではありません。ですから事例毎に相談となることが多くあります。そんな建築設計には大きな2つの窓口が関わってきます。建築基準法は所轄役所または確認申請指定機関等ですが消防法に関しては所轄消防署で監査されます。
呉市消防局 西消防署

September 18, 2019

浜田世界こども美術館

面白そうなイベントに惹かれ浜田世界こども美術館へ行ってきました。こちらの建物は著名なる建築家高松伸氏によるもので日本海に漂う創造と美の「船」をイメージされたデザインとなっています。
浜田世界こども美術館エントランスファサード
美術館入り口に向かう入り口ですがこちらを歩いていくと建物の窓の曲線とコンクリートの手摺の曲線が綺麗に組み合わさっていきます。歩くことで風景が変わっていく面白いファサード。
浜田世界こども美術館展示室
いつもそうなのかは解りませんが今回の展示順路は上階5階から下に降りていく。順路の一部は床がスロープになり自然に足が進んでいく。振り返ると遠近法効果で奥行き感のある風景になる。
浜田世界こども美術館内観
建物にもコンセプトがあってこその物と改めて感じた。
たまたまなのか「クルクルパラパラ動くアートの秘密展」はとても刺激的だった。子ども視線のイベントかもと思っていたがパラパラ漫画から始まりソーマトロープなどのワークショップもあったり体感企画も明らかに大人でも十分楽しめるものだった。わたしもパラパラ漫画作ってきましたよ。

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05