広島・呉の注文住宅建築設計事務所の家づくり情報ブログ

優しい人になれる家を追い求める
建築家みやもとまさたかの考察ブログ
-優人舎一級建築士事務所-

October 5, 2021

空の色キレイと思いますか。

私は写真を撮るのがとても好きなのですが、その中でも夕景や夕陽をよく撮ります。一日の終りにキレイな空が見えるとなにかホッとします。これは多分自分の人生の中に落ち着くような「思い出」があるからなんでしょうね。
そんな思い出が増えるような家づくりを考えています。機能性や快適性も大切ですがもうひとつ足して考えてみると全く違う家になります。
夕焼け

September 8, 2021

洗面脱衣室は特別なお部屋

洗面所や脱衣室に何を置いているかは人によって本当に様々ですね。顔をあらったり服を着替えたり洗濯をしたりという作業をしながら収納も必要。多機能そして収納という特別なお部屋なのです。収納も表に出るものと出さないものがありこれも人によりちがい複雑。キッチンとは違い家族全員が使うのですからお家の中でもここの収納が一番難しいのです。

歯ブラシから始まる洗面用具から洗濯や浴室洗剤のストック。脱衣室としてのランドリー関係から着替えなどもあります。用途分けしやすくストックが確認しやすい収納がよいですね。
メーカーもそこの所を重要視し細々と収納を用意した化粧洗面台を用意してくれています。
私の考える家づくりにもこの洗面所は大きなキーポイントのひとつ。
家事をしやすいか、動線は重なっているか、明るく気持ちの良さはあるか、そのご家族にあった収納になっているか。色々お話をして家々の洗面所を用意したいと思っています。

洗面脱衣室
リフォームで窓の前の洗面所。清潔感から洗面所周りにできるだけ置きたくないプラン。

洗面脱衣室
横スライドする鏡のある洗面脱衣室。カウンター下のワゴンは取り外し式で車椅子対応も可。
壁面収納は30センチと深めでバスタオルやワゴンを入れて収納できます。

洗面脱衣室
洗面脱衣室
トイレと洗面脱衣室が一体のプランです。トイレ横に半間サイズの収納がありこちらにランドリーなど収納。

August 20, 2021

新型コロナワクチン接種2回目

新型コロナワクチンの2回目接種を昨日してきました。
接種後1日経った今は1回目よりは少し肩が重く感じますが発熱等なく過ごせています。ワクチン接種について良し悪しご意見あると思います。自分と周囲の方への安心のために打つことにしました。ワクチン2回接種した友人がコロナに感染した話も耳にしています。情報も錯綜迷走している部分もあるようですが今後も変わらずコロナ対策をしていこうと思います。
ワクチン二回目接種

August 17, 2021

盆明けも雨にお気を付けを

この盆休みは雨に雨にといった具合で皆さんも安心できない時間を過ごされた方も多いと思います。まだ今夜から明日にかけて雨模様の様子です。皆様が何事もなく過ごせることを心より願います。水害対策に参考にわかりやすい広島市のホームページを紹介させていただきますね。

広島市ホームページ防災情報サイト
大雨や台風に備える
各家庭での備え【非常持ち出し品・家庭内備蓄・家具固定】
持ち出しチェックリストもありわかりやすいですよ。

すずめ

August 6, 2021

8月6日原爆の日

連日暑く辛い毎日ですね。
本日8月6日は広島に原子爆弾が投下された日です。そして投下から76年になります。原爆という辛い出来事は生まれて戦争なく過ごしてきた私に本当の「平和」を伝えて頂いている気がします。改めて今の私で受け止め考え感じたいと思います。
せみ

July 29, 2021

コロナワクチン1回目接種

随分とコロナの感染状況が大きくなってきましたね。
今日は東京では新型コロナウイルスの感染者が3865人で広島も65人と多くなってきています。手洗いうがいと密回避でいきたいと思います。

新型コロナワクチンを本日1回目接種しました。今の所、副反応もなく少し打った側の腕がはってるかと思う程度です。3週間後に2回目です。
ワクチン接種

July 28, 2021

4000年間木が腐らず朽ちなかった理由

家づくりに欠かせない木ですが、すこし特殊な木の力に触れてきました。
木に湿気を与えすぎると腐る朽ちるという印象がありますが、推定の高さが50mにもなる4000年前の原始林が土の中で眠っていたというお話です。埋没林と言うそうですが「土石流」で埋まった木が地中で眠りにつき地下水の範囲は朽ちることなく現在まで眠っていたというものです。

木が朽ち腐るその原因はシロアリや細菌などが原因。空気や湿度がない場合は活動できないため腐らないそうです。そう思えば丸太屋さんが海や水路を利用していた風景も合点がいきますね。
昔工事で地中を掘っていると以前の建物の松杭が出てきたことがありましたがこれもそういうことだったんでしょうね。

シロアリや細菌の発生を抑制する考えは木造住宅にとってとても大切なことだと思います。昔からある日本ならではの木の扱い方にもヒントがあるかもしれませんね。

さんべ縄文の森ミュージアム(https://www.nature-sanbe.jp/azukihara/)
三瓶小豆原埋没林に触れて感じられます
埋没林

July 6, 2021

西日本豪雨災害から3年

西日本豪雨災害から本日7月6日で3年になります。
あじさいの咲く当事務所前の道路も災害により川になりました。あじさいを見るとこの時のことを思い出すこともあります。太鼓を叩くような振動と凄い地響きで外に飛び出すとこんな状況。こんな中を一台の車が走って下っていきました。
豪雨災害
一夜明けた状況です。
豪雨災害
家造りでも災害を考えなければなりません。その場所場所で対策は変わってきます。ゆっくり話し合いながら一緒に考えたいと思います。
現在も土砂災害がニュースで流れていますが一人でも助かりますように心から願っております。

June 9, 2021

何度からエアコンを付けますか?

梅雨のはずですがお天気は快晴で猛暑日の日もありますね。
そんなとき「まだエアコンは早いな」と少し無理をしてしまいがちです。
私も少し気になり調べてみると大まかな目安として
「室温30度」「湿度70%」
というワードが見つけることができました。そこで事務所の温度はとふと見ると・・・。まだ我慢できそうな暑さだと思っていましたがこうして数字で見ると実感してしまいました。湿度が低い分まだ楽な気がしますがこれからの時期無理はいけませんね。
温度計

June 5, 2021

あじさい通り始まっています

梅雨入りしたものの雨の日はぼちぼちですが事務所の前のあじさい通りは随分と咲き揃い始めました。コロナ禍の中もあり見に来られる方々は皆さんマスクをしてやってきておられます。サイクリングでこられてる方やご夫婦でこられる方。車道側になりますのでご注意くださいね。

あじさい通り
紫陽花

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05