広島・呉の注文住宅建築設計事務所の家づくり情報ブログ

優しい人になれる家を追い求める
建築家みやもとまさたかの考察ブログ
-優人舎一級建築士事務所-

October 27, 2020

鍛冶作家天利哲の展示会「LIVE GLOW」

救世軍呉保育所でお世話になった天利さんが東京で展示会をされるとお知らせがありました。鉄の力強い作品にいつも感動させられます。もしよろしければいって見てくださいね。
■開催日時
10/29(木)から11/(3火) 12:00-19:00 (最終日17:00まで)
■開催場所
〒104-0061
東京都中央区銀座6-4-13
銀座YAMAZAKIビル2F
つかうたのしむ+NOTION
■連絡電話番号
TEL:03-3575-4030
天利哲LIVEGLOW展示会案内ハガキ

October 21, 2020

建築士のアップデート

建築士の定期講習の為広島市袋町へ行ってきました。朝から晩までの時間割と最後には考査テストもあります。運転免許証でいえば更新時の講習といえばわかりやすいでしょうか。
一級建築士講習
講習内容には昨今の建築士の役割の変化も含まれています。そのページの多さから改めてここ数年で大きな出来事が何個もあったことを思い出し大規模な災害や火災事故など様々なことが建築士の役割に影響されていることを感じました。変化していく社会に合わせて建築士もアップデートが必要なんですね。
広島市袋町の夕景

October 8, 2020

竹の蜘蛛の巣編み

先日諸用で近くを通り立ち寄った竹原の「バンブー総合公園」の風景。
天気も良かった為少し歩いてみることにしました。
竹原バンブー総合公園
すると奥の方に「竹の館」なるものを発見し見学に。
竹原バンブー総合公園竹の館
竹の情報も含め様々な竹の工芸品がならんでしました。その中でも目を引いてしまったのでこの「蜘蛛の巣編み」単一の素材で編み込んでいく事だけでも感銘を受けますがこの美しさに改めて見入ってしまいました。
竹の館-蜘蛛の巣編み

September 17, 2020

空間と音色

先日打ち合わせ帰りに帰路にある探訪台を訪れました。
そこには一人の男性が座っておられ挨拶程度の言葉を交わしてお先にその場を離れました。歩いていると先程の展望台から優しい音色が聞こえてきました。思わず足が止まり引き返しオカリナを演奏する先程の男性に改めて挨拶をして聴かせていただくことに。
青空と木々の緑と広い海にオカリナの音が染みるように響くのです。とても素敵な時間を味あわせていただきました。

生活の中の音もまたその音色によっては気持ちをもっともっと豊かにしてくれるのかもしれないなぁ。台所のトントンという包丁の音で安心してみたり、足音で存在を確認してみたり。そんな生活のいろいろな音が家に響くのもまたいいのかもしれない。なんて妄想。

出会いの展望台

September 14, 2020

自治会草刈り参加してきました

週末に自治会の草刈りに参加してきました。
事務所のある呉市汐見ヶ丘自治会。毎度通り今回もあじさい通りのある山際の上の側溝が私の配置場所です。ご近所さんによると夜な夜なイノシシがでて側溝に砂をいれてしまったり雨で埋まってしまったり。防災にも水の排水はとても大切なことです。流れる場所が変われば土砂被害になったりすることも十分考えられます。
自治会の皆さんで環境整備ができる活動は大切です。

家では庭であったり駐車場であったりやはり側溝がある場合がありますよね。家づくりにはあまり見えない場所のお話ですがメンテナンスのやりやすさも配慮したいと思います。
草刈り

August 29, 2020

ひまわりの様に

ひまわりは「太陽に追いかけて咲く」と言われています。
家も同じ様に太陽を追いかけるように窓があれば明るいお部屋になりますね。夏と冬によってそんな太陽の位置も違います。季節にわせた窓や庇を配置することで夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。その場所の力を大切に。

因みにひまわりが太陽を追いかけるのは開花前の成長期で花が咲くと東を向いたままになるでそうですね。
ひまわり

August 20, 2020

激しい残暑ですね

まったくもって強い残暑で二言目には「暑いですね」と言ってしまう今日この頃ですね。

先週夕涼みがてら広島の黄金山に登りました。黄金山展望台が新しくなったと聞いてはいましたが大きく開けた展望台になり周囲を見渡せるようになっていました。家族からカップルや友人となどの人影。いつもと違った角度から見られる街。そしてその街との距離からソーシャルディスタンスを保ったような、みなさんの安心した笑顔が印象的でした。

黄金山から見た広島市夜景です。
広島市黄金山からの夜景

August 14, 2020

お盆の暮らし

お盆といえば親族の顔が揃う大切な時期ですよね。
しかし今年はコロナのことがあり、違った盆を迎える方も多いのではないでしょうか。
これからコロナに限らず生活スタイルの変化は必ずやってきます。単に50年と長持ちするだけの家では対応できないかもしれませんね。変化や拡張性からそれぞれのご家族を理解して始める家が大切になると思います。

昨日の呉ポートピアランドの夕景です。
呉ポートピアの夕景

August 7, 2020

エアコン上手になりましょう

<効率の良い涼しい操作>

暑いと感じたらつい「設定温度」を下げてしまいがちですが「風量を上げる」ほうが経済的です。しかし風量を上げると風が痛く感じる方もいらっしゃいますね。ついでに風向きを上にあげましょう。冷房の場合上向きのほうが空調効率もよいので一石二鳥です。

エアコン風量風向

<エアコンと換気>

家に戻ると室内が燃えるように暑いときがありますが、まずは換気をして室温を下げてからエアコンをつけましょう。エアコンの温度設定と室内温度の差があればあるほど大量に電気を使ってしまうようです。
熱中症で部屋を冷やしたいエアコンと新型コロナ対策に窓を開けて換気。難しい問題ですね。上記のことからエアコンから離れた窓で換気すると良いといえますね。
10分程度の換気ならエアコンつけっぱなしが良いそうです。

エアコンと換気

<室外機にも優しく>

お部屋を冷まそうと室外機もがんばっています。できる限り庇などで影をつけてあげると頑張ってくれます。庇はホームセンターなどでも様々売られていますのでもしよければご検討を。

エアコンと換気

August 3, 2020

季節感と新型コロナウイルス

いつもより長い梅雨を無事抜け夏がやってきましたね。あと半年でお盆もやってきます。
日本人は季節感のある行事や暮らし方を自然にしてきました。しかし、その季節を無関係にしながら人を縛る新型コロナウイルス。今ならではの暮らし方を考え直しながら暮らしていかねばと考えます。
日本の季節感は単に暦による順番ではなくその季節季節にあう暮らし方があります。食事も行動も風景も衣服も季節によって様々なのが最大の特徴ですよね。その変化に応じながらウイルス対策を考えなければなりません。家を考えるに当たりそのための対策大切にしたいと思います。

緑

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05