広島・呉の注文住宅建築設計事務所の家づくり情報ブログ

優しい人になれる家を追い求める
建築家みやもとまさたかの考察ブログ
-優人舎一級建築士事務所-

January 15, 2020

朝の月

今朝の広島県呉市の空にある月です。

ある映画で花びらの落ちる速さは秒速5センチメートルという話がありました。実は月も地球から同じぐらいの速度で離れていっているらしいですよ。地球と月との平均距離は38万4,400kmだそうですからその速度はあまりにも小さな数値に感じますね。自分の中にある当たり前も実は気が付かないうちに少しずつ変化をしているのかもしれませんね。
呉市の朝の月

January 9, 2020

雨戸で結露防止になるそうです

設計させていただいた三原市の山の根っこの家へ行ってきました。こちらの家は家の中を移動しながら色々なものが見えるように考えて廊下に飾り棚を用意させていただきました。素敵に使われている様子と「よかったです」という言葉にこちらも嬉しい限り。パワーを頂いてきました。

山の根っこの家飾り棚

写真の奥の窓もそうですがふと気になり「雨戸いつも閉めてるんです?」と聞いた所「閉めていると結露しないんですよ」と教えていただきました。そんな使い方があるのかと改めてお教えいただきました。窓を拭くより雨戸を閉めるほうが遥かに簡単なためとても有用に感じました。逆にデメリットに感じたのは朝太陽光が入ってこないこと。併せて朝日が入るメンテナンス性の良い窓を考えておくこともありだなぁなんて思った次第です。

January 1, 2020

呉市倉橋島初日の出で新春のご挨拶

謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

写真は広島県呉市倉橋島の初日の出になります
呉市倉橋島の初日の出

December 29, 2019

良いお年を

今年も残す所僅かになりました。
私の今日は事務所の備品や書籍資料の整理整頓をしております。
来年はあれこれと考えを浮かべながら手を動かしていると案外落ち着いた年末を迎えている気がします。来年も一歩一歩進んでいこうと思います。

良いお年を

広島県呉市にある灰ヶ峰からの呉市の夜景になります。
灰ヶ峰からの呉市を一望

December 25, 2019

クリスマスプレゼント頂きました

今年は随分と暖かく感じる冬な気がしますね。
年末大掃除には少しありがたい気もしますが広島県の天気は年末まで雨が多そうな予報が出ています。雨の様子をみながら窓まわりお掃除するのもいいかもしれません。窓を掃除する際にお家の換気も意識して押入れなど普段開けない戸も開けるといいかもしれませんね。

救世軍呉保育所へ行くと「宮本さんこないかなーと話してたんですよ」とプレゼントを頂きました。なんかほっこりとすごく嬉しかった次第です。
クリスマスプレゼント

December 20, 2019

年末に入っていきます

年末に近づいてきましたね。
年末は皆様お忙しく動かれるので交通事故に十分お気をつけくださいね。

年末といえばそれぞれの家庭で風習があると思います。先日打合せで餅つき機と蒸し器の収納場所について話になりました。一度無くしてしまうとその風習がなくなってしまいます。そういった事も大切に守っていけたらと思います。
年賀状

December 6, 2019

打合せのお相手

私の設計する家にはご家族にペットがいらっしゃることが多いです。
先日行ったきた打合せにも「ヤマト」くんが打合せに同席。
会話中も私のバックの上にのって毛繕いしていました。
そんな彼もまた家族の幸せに繋がっているのです。
ねこちゃん

November 27, 2019

家に中庭や風景の借景を

家の設計では「窓」は外から入ってくる日光や風そして外からの視線であったり音を気にします。それに合わせ外の風景もまた自然と入ってきます。それをコントロールできるのもまた建築です。少し思いも重なり島根県安来市の足立美術館にいってきました。

庭をみさせて絵をみさせる、絵をみさせて庭をみさせる。
そんな足立美術館の回廊の写真です。

足立美術館回廊
足立美術館回廊
庭園が回廊に様々な窓から入ってきます。
足立美術館回廊
足立美術館回廊
美術館という建物には順路という導線がありまるで本を読むかのようにすすみます。家の場合はその導線が決まっていない分様々な配慮が必要に感じます。
足立美術館エントランス
美術館の館内入り口でもあり出口にもなるホールですが立体的な窓の配置で見事に風景と建物を混在させていて感動しました。

November 22, 2019

家にかかる影を考えます

家の設計について日差しは重要なファクターです。
2つのプランで真夏の夕日をシミレーションしてみます。
日時は8月1日の18:00で設定します。
まずプラン1から見てみます。
夕日シミュレーション-プラン1
そして夕日を室内に入れないように家の形を変形させてみます。
プラン2はこちらになります。
夕日シミュレーション-プラン2
形を変えることで日差しを抑えることもできます。

November 12, 2019

旧閑谷学校ライトアップに行ってきました

先日旧閑谷学校のライトアップイベントに行ってきました。
旧閑谷学校は現存する世界最古の庶民のための公立学校で近世日本の教育遺産群として最初の日本遺産に認定されました。動画には出てきませんが周囲を取り巻くかまぼこ状断面の隙間のない石屏(せきへい)はとても制度の高い石積みでした。どうしてこの様な塀を設けたのかが気になります。

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05