« October 2005 | メイン | June 2006 »

May 12, 2006

家の収納の量

唐突ですが
このほど私は引っ越しをしました。
今回の引っ越しは夜な夜な手運びしたのですが
荷物の移動だけでも一ヶ月も掛かってしまいました。
新居はまだ荷物の山です。

引っ越しをしながら思った事なのですが・・・
「いったい何処にこんなに物が・・・」
収納から出せば各部屋が埋まってしまいます。

考えてみると
押し入れは中段と呼ばれる棚や
押入内の上にある枕棚だったり
天袋や地袋と呼ばれる低い収納等あり
小さな空間を何倍かにするように
工夫が凝らされてあります。

押し入れの役目 
収納の効率が良ければ家の居住空間が広がると
いうことになります。
もちろん私の様に要らない物も貯めてはいけませんが・・・

通常押入というのは中段があり天袋か枕棚があります。

押し入れの棚

ただこれは一般的な事例をふまえて
いままで固定されてきた内容です。

しかし、住むのはあなた本人ですから
あなたの持ち物に合った収納方法を考えれば
効率は更に広がるはずです。
段が3段になってもかまわないですし
構造にもよりますが
天井が高い押し入れも可能かもしれません。
衣替え用に押し入れの中身が
取り出せて入れ替えられる収納も
かんがえられるかもしれませんね。

May 10, 2006

優人舎という名前

優人舎[ゆうじんしゃ]

 人に優しい建物を考えたいという想いから
 できた名前です。
 生活を営み作業を行い生きていく上で
 人や環境にとって優しい役目を
 果たせる様な建物を目指していきたいと思います。

May 8, 2006

長い間ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした

長い間留守をしてしまい
大変申し訳ございませんでした。

このほど会社を退職し
独立することになりました。
今まで通り家に関して
より深く想いを寄せ
このブログを再開しようと
思います。

少しずつコツコツともう一度出発したいと思います。
よろしくお願いいたします。

                 優人舎一級建築士事務所 宮本 正崇

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05