« September 2008 | メイン | November 2008 »

October 30, 2008

H邸リフォーム完成まで後少し

キッチンは料理をする場所と決めつけていては
空間に広がりも何も見えてきません。
できればもっと色々な事が出来るスペースとして
ご準備されてはと思います。

対面キッチンのカウンタースペースは
使用方法が大きく別れる物です。
配膳カウンターとして使う場合
キッチン周りの収納として使用する場合

H邸のご家族は
5人家族なのですが
現在は二人でご使用になられています。
その為朝ご飯などのカウンターとしてのキッチンカウンター
そして偶に使うノートパソコン用のテーブルとして
正面にお気に入りの椅子を並べておいて欲しい
そんなキッチンカウンタースペースです。





こちらは塗装完了状態の洗面脱衣室です。
内装クロス貼り作業が始まっています。
木の部分に濃い色を入れるのは本当に樹種により
様々に変化をするので塗装屋さんの腕の見せ所になります。
数回の色打合せの上現地で確認しながら色決めをさせて頂きました。



明日がいよいよ設計検査の予定です。
仕上がりが十分が設計者の検査になります。
期待と責任を感じつつ行ってきたいと思います。

October 28, 2008

25th呉建築セミナー開催のお知らせ 講師:乾久美子氏

毎年年末になると建築士会呉地区支部主催で
著名な建築家の方を招かせて頂き「呉建築セミナー」を開いております。

今年の講師の方は乾久美子氏です。
乾さんのDior銀座のファサードは数年前に
実際に目にしたことが有るのですが
建物全体を銀座という町の中で
看板として浮き上がらせたデザインが
とても印象的でした。
そんな乾さんを招いてセミナーを行います。
ご興味の有る方は入場無料ですので
お気軽にいらしてみてください。
きっと私もあたふたと準備しているかと思いますが
会場ではカメラ片手に会場の後ろの方にいると思います。
もしよければお声掛けてもらえると嬉しいです。
では、ご案内です。

25th呉建築セミナー
「最近の作業について」
講師:建築家 乾 久美子

入場無料
日時:2008年11月28日(金)
   PM6:00-
場所:つばき会館4F大ホール
   広島県呉市中央6丁目2−9


大きな地図で見る

先日本屋に行き乾さんの本を探してきました。
少しでも深く考えが巡るように
なんだか旅行へ行く前のグルメマップ的な気分で
読まさせて頂いています。
まだ30%位しか読んでないのですが・・・

October 24, 2008

リフォームの勘所

リフォームのH邸へ行ってきました。
状況は造作工事が大詰めを迎えています。
造作(形を作る)ということから
大工さんが主体の工事です。



リフォームは新築とは違い見えない内部などを場合場合に合わせ
臨機応変にベストな判断が必要になります。
その為には図面重視の新築工事とは違い
現場の細部の状況把握がとても重要になってきます。
その空間の条件しだいで
その考えも変わってきます。

例 感じて楽しめるキッチン





壁向かいのストレートキッチンでしたが
今回はプランを変え対面キッチンを計画しました。
対面キッチンというのは色々考え方がありますが
対面で家族と顔を合わせるスタイルだけで
用意してしまうと弊害も生まれてしまいます。



浴室もこんなかんじになりました。

October 16, 2008

リフォームでの補強

リフォームには表から見えない場所の
補強が欠かせない場合があります。
かといって強度を上げればいいという物でもありません。
今の新築の構造基準は昔からの基準よりは
かなり高い物になっているのはご存じかと思います。

しかし単純にリフォームの一部だけ「強い強度の構造」を用いてしまうと
建物全体に「地震」の様な力がかかった場合
建物の強い場所だけに「応力」と呼ばれる力が集中してしまいます。
結果、その強い部分の周囲が破壊を起こす場合があります。

木造の家なら特に出来るだけ今まで有った状態を基準に
リフォームするべきだと感じます。



先日の浴室のシロアリ腐食部の補強もしました。



October 14, 2008

お風呂リフォーム解体するとシロアリが・・・

リフォーム工事が始まり
まずは解体工事をしています。
解体前のお風呂の状態がこちらです。

リフォームというのは表が隠れている部分が
多いため解体した時に思わぬ出来事が
出てくる場合が有ります。

今回の場合工事前に打合せで数年前シロアリ駆除を
したと言うことを聞いていましたので。
有る程度想定は出来ていました。

これが解体後の状態です。

そして柱部分のアップです。

シロアリ駆除すると一安心と
思われがちですが柱は下半分は既に朽ちていました。
このままの状態が良いわけでもなく
今回はこれに新しい柱を抱かせて補強する話になりました。

October 8, 2008

考えるリフォーム

明日からリフォームの工事が着工します。
間取りも含め水廻りを改装予定です。
リフォームというのは新築より難しく
今ある建物を新しく組み替えるので
その為には色々な検討が必要になります。
ですがリフォーム前よりもより良い状態にするのが
正しいリフォームだと思っています。
上辺的に綺麗にするのは物を交換すれば済むのですが
それだけでは塗り替えでしかありません。

といってもリフォームは暮らしている人が
「お部屋広くならないかな?」
「機器が古くなったな」
「見た目が古くなったな」
という所から依頼が生まれます。
ですから普通の場合、その事だけを改善する事しか考えません。
だからといって他に余計な内容を増やすのも意味がありません。
単純に1+1=2とすれば良いという物でもないと思うのです。

家の状態、家族の状態、そして家の使い方を
色々話させて頂いて、見させて頂いて
説明や相談をさせて頂きながらプランを練っています。



これは内装イメージの内観パースですね。
今3プラン用意しているのですが
既存の建物の雰囲気に合う用に考えてみたり
少しイメージを変えてみたりしています。
貴方はどれがお好みでしょうか?

October 6, 2008

週末落走はお祭りでした

事務所のある長谷町のこの場所は「落走」という自治地域になります。
呉では各自治体毎にお祭りを催します。
その為この季節になるとあちこちで
お祭りの風景を見ることが出来ます。

土曜日はよごろですが昼間には町をやぶが徘徊し始めます。

「やぶがきたーー」と子供の声が聞こえてきます。
事務所である我が家にもたくさんの子供が逃げこんでてきました。

夜は神社でよごろ祭り

これが「やぶ」ですね。
そして当日
雨の降る悪天候では有りましたが
御輿・太鼓・笛と町を練り歩きます。


その土地にはその土地の風習であったり
習わしであったり
色々な行事があります。
しかし、昔とは違う最近のライフスタイルの人にとっては
その度に家族の負担は大きく感じてしまい
中にはそれが原因で行事毎に積極的に
なれない事が有ると思います。

そんな行事にも少し気を配れる設計を出来れば
その土地に根付いた家になれるのではないかな
なんて思います。

October 3, 2008

縄御幣取付

この季節呉では島祭りのシーズンです。
今週末は呉の落走地区域はお祭りです。
夕方から御近隣のみなさんと
縄御幣を取付ました。

付けて回っていると家には何かしら表に引っかけるところが有れば。。。
なんて思いながら各家の軒下や塀に脚立をたてながら
みなさんと和やかに張り終えました。
ごりやくありますように^^


October 2, 2008

理想の家

子供がやってきて
「りそうのいえ」を考えたから
書いてみてと言ってきました。
「?こんな感じで」
なんて言いながら
楽しそうに想像を膨らませる顔に
何かついつい
「どんな遊びの出来る家にしようか?」
なんていつもの様にヒヤリングに
入ってる自分が少し楽しかったりしました。

で出来たのがこれ

誰にだって
子供にしたって家が
「こんなのがいいな
 あんなのがいいな」
と考えるのですよね。
少し設計の意味を見直した出来事でした。

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05