« June 2009 | メイン | August 2009 »

July 25, 2009

さたでぃ日記-花火

今日は昼から打ち合わせに広島市安佐南区に居ました。

帰路の車の窓から街越しに見えてきた花火の姿。
1万トンバースから打ち上がる華が島や街並みのシルエット越しに
チラチラと見えてきます。
見るか走るかと葛藤しながらも
先程までの雨足の心配はどこかに飛んでいき
水尻の海水浴場付近で結局立ち止まってしまいました。



蛍の様にどことなくか細く咲く夜の華に少々うっとり
遅れて伝わる弾けた振動が妙にここち良く
自分の足下を駆け抜けていく感じが時間の止まっていることと伝えてくれました。

花火すきだなって方ももしよければ
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

July 22, 2009

リビングの南面には大きな窓を?

月の位置も太陽の位置も住環境には大きく影響していきます。
ご存じの通り、太陽の角度により部屋に差し込んでくる日差しは全く違ってきます。

リビングの南面だから大きな窓を?

と思いがちですが本当にそうでしょうか。

「夏はリビングが暑すぎて・・・・」

という言葉をよくお聞きます。
家の南面だからと大きな窓を用意するだけでは
お部屋のプランは成り立たないのです。

こちらのお部屋はリビングですが写真右側が南面になるのですが
敢えて窓の面積を小さくし窓自体の高さは夏時期には直射日光が
入らない様に高さを調整しています。

この写真のように窓越しに見える奥のリビング天窓からは日射が入りません。

その代わり隣接する壁は白く反射光を考慮したバルコニーには
目一杯の日差しを受けてくれます。
このバルコニーに向けて大きな窓を取ることで
夏場は間接的に日照をもらう計画です。

窓は適材適所で一年の気候を考えながら
大きさから配置まで計画設計する必要があります。


より安心して優しい人なる住宅設計をご提案させて頂きます。

夏部屋が暑いのは?と少し納得して頂いた方
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

皆既日食2009年7月22日

本日は日本の陸地で見られる46年ぶりの皆既日食の日です。

皆既日食は地球を回る月と地球の回る太陽とが交差し
月が太陽を隠す事を言います。

とはいえ私の住む広島では太陽の方が大きく見えてしまうため
「金環日食(または金環食)」と呼ばれる状態になります。

今はAP10:49もう少しでこの地域の最大日食になる予定ですが
周囲の太陽の光が随分と落ちてきています。

皆既日食が進むと日射が抑制されていき

日差しが少なくなっていきます。
空を眺めてデジカメで撮影してみました。
残念ながら私のデジカメではNDフィルターを使用してマニュアル設定としても
太陽の光量を落としきれず失敗でした。

その代わり一眼レフカメラにて撮影をしていますので
後日現像後掲載してみようと思います

>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

July 19, 2009

広島新球場-マツダZoom-Zoomスタジアム広島-スィートルーム観覧体験

昨日は建築士会の行事で
青年部の卒業生のお疲れ会も含め
広島新球場マツダZoom-Zoomスタジアム広島
へ行ってきました。

今回はまず
建物までのアプローチについて書いてみます。
家ももちろんですが建物へのアプローチは非常に大切な物で
しかも敷地以外からの導線となるためリデザインするわけにもいきません。
広島新球場に見られるオープンアプローチはとても参考になるので
歩きながら検証してみました。




球場へのメインゲートに向かうプロムナード

正面ゲートの方へ回る


マツダZoom-Zoomスタジアム広島 正面ゲート
広島の新球場はアクセスは特徴的でプロムナードとよばれる傾斜路で2F位置まで
からのメインゲートに繋がりそこから球場内を周回するコンコースに直結する。
アプローチを前提に建物が見事に計画されています。

アプローチが素晴らしいと観客の足も迅速に家路に向かえるようで
終了数十分で球場内はガランっとしてしまいました。

では少し時間を戻しスィートルームをご紹介させてもらいます。

スィートルーム専用入り口から直通エレベーターで
5Fへ行きホテル様なチェックコーナー
そして室内状況です。
奥にはベランダのような観戦シートがあります。

外の観戦シートからの眺望はこのような感じで素晴らしいです。

今回も青年部長の粋な計らいにより行ってきました。
スポーツバーコーナー。

スポーツバーからの眺望

スポーツバーから見たバックネット裏のスィートルーム



さて試合の方はというと、
2点勝ち越されて7回のラッキーイニング突入!!


嶋選手がカキーーーン!!!!

わーーーーーー!!!

8回更に勝ち越され

末永選手の会心の一打

7連敗脱出の広島カープの善戦・勝利により
大盛り上がりでした。


広島市ホームページ:マツダスタジアム周辺図・アクセス

広島カープがんばって!!!
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら



July 18, 2009

さたでぃ日記-「カメラNikonF4」

学生時代に建築模型に照明をあてて撮影する先生の姿から
そのうち建築写真を有る程度勉強しないとと感じていたのですが
父のお古のカメラを借り部屋にやってくる友人を取り始め
そのうち、NikonF4というプロの使用するカメラを買ってしまう。
「男の堅い物」に憧れのある私はカメラに夢中になってしまいました。
そこからHomePageまで立ち上げ
普段からカメラと行動を共にする日常が始まりました。



そんな日常から
R696workbench
というホームページを作成し
カメラの事を何も知らない初心者で有る私の珍道中なる物を表現した事がありました。
様々な人との関係も生まれ当HPはGoodsPressという雑誌にも掲載されたことがありました。
そのうち当たり前の様に撮る事にものめり込み
2005年から写真を表現する場として
写欲ないっとき
というブログで今も活動更新しています。

今週はこのF4と共に建築写真からWEB素材撮影を行いました。
いつまでもどこまでもこれが自分に合っているスタイルと改めて実感です。

>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら


July 15, 2009

お部屋の模様替えリフォーム案-04-家具の選択

お部屋の模様替えリフォームのイメージについて数回に分けて連載しています。
お部屋のイメージ作りの要素は何か?と考え
今回は「家具」についてです。
といっても「家具」と言うだけではどうにも話題が大きいため
まずは部屋での「選択」について少しお話させてもらいます。

お部屋の模様替えと言えば
「家具」を移動させるかさせないかで大きく踏ん切りが別れる所。
しかし移動させるだけで大きく変化するわけです。

模様替えの好きな私の場合まず「家具の位置を考える」ことから始めます。
ただ今部屋にある家具を全て使う事を前提に考えると案外凝り固まり
配置する場所ももう限られてしまっていますからそう色々思い浮かびませんね。

敢えて「家具」を別の部屋と交換するのも一つの手です。

収納量から決まってしまいますが
その収納を見直しさえすれば部屋の必要な家具にも変化が現れると思います。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

July 13, 2009

恵みの居場所を作る「ウィリアム・メレル・ヴォーリズ」

6月初めに東京で数人のクライアントとお話させてもらいに行きましたが
その際に「ギャラリー間のクラインダイサム」「森ビルのカッシーナ展」に続き
もう一つ訪れたイベントの事を書きたいと思います。

panasonic汐留リビングショールーム「ヴォーリス建築の100年」



ウィリアム・メレル・ヴォーリズ[William Merrell Vories]1880-1964
1971年に生まれた私には想像もできない世代の人なのですが
元々英語教師でもありキリスト教の伝道者のだった彼の繊細な生き方を
表すかのようなデザインの数々の図面を見ながら
人が描いている「建築」を見たような感じがしました。
暖かな暖炉、繊細なコラージュ、精神的な空間
どれをとっても一貫性のある芯の通ったデザインでした。

参考:ヴォーリズミュージアム

常に前に進みたいそんな気持ちです。
>>人気BLOGランキング<<クリックお願いしますね。
ただ今のランキング順位はこちら

July 11, 2009

さたでぃ日記-「眼鏡」

毎週土曜日はちょっとした個人的なことを日記にしています。
今週は「めがね」のお話。

「眼鏡は顔の一部です」と言うのは本当に誠で
イメージが大きく変わりますね。
掛けてる人にとっては生活の一部でもあり、家の数カ所には「めがね置き場」なるものが
自然と意識されるものです。
できれば設計をやっている私としてはそんな眼鏡一つでも
気配りしつつ意識した設計に組み込みたいと思います。

私の記憶が正しければ中学3年生の頃から「眼鏡」を掛けてきました。
先日掛けてきた眼鏡のフレームの蔦の付け根が壊れてしまい
「心機一転」に眼鏡を求めに広島に行ってきました。
新眼鏡がこちら


「デザイナーっぽい」「個性的な」というキーワードで
イメージを大きく変えようと「冒険」するつもりで散々悩んだあげく
プレートなイメージが気に入り選択したのですが
イメージを大きく変えることにはなってない様です。
結構気付かれませんね。。。。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリックして頂きたいですTT
順位が落ちてきましたTT。ただ今のランキング順位はこちら

July 10, 2009

2009.7.10 更新情報「感じて楽しみ馴染む安心キッチン」

感じて楽しみ馴染む安心キッチンの記事を追加しました。

広島には暴風波浪警報が出ています。
雨の風景も結構好きな私にとっては少し落ち着いた時間が流れています。


July 8, 2009

お部屋の模様替えリフォーム案-03-お部屋の「枠」

お部屋の模様替えリフォームのイメージについて数回に分けて連載しています。
お部屋のイメージ作りの要素は何か?と考え
前回は天井・壁・床についてでしたがその流れから
お部屋の中にある「枠」について今回はお話させて頂こうと思います。



実はこの枠は飾りというだけで付いている訳ではないのです。

天井と壁の取り合いに付くのが「廻縁」(まわりぶち)
壁と床の取り合いに付くのが「巾木」(はばき)
この2つは
クロスの切れ目などを押さえてアラ隠しでもあり
端からめくれないようにする役目があります。

 「巾木」にはもう一つ役目があり
  掃除機などを床にかける際には掃除機が壁と
  こすれないようにする役目もあります。

もう一つの「枠」の窓や戸と壁の取り合いにある「建具枠」
これは人の出入りなどの場合の「こすれ防止」も含め
先程のクロスの切れ目などの役目もしています。

ではもしこの枠をなくすことが出来れば
大きな発想の転換が出来るのでは?となります。



もしこうなればリフォームしたとしても







と言う感じに違和感なくシンプルなデザインが楽しめます。
この為には色々考えた上でデメリットを考え直さなければなりません。
その上で工事には普通よりも繊細な精度が求められます。

では実例を見てみます。
まずは「風を取り込む家」の場合



この場合は「巾木」をなるべく目立たないようにするため
通常は壁にペタっと貼るのですが
木をオリジナルに加工したものを使い壁の中に組み込んで有ります。
ここは壁はクロスではなくじゅらくで仕上げています。
じゅらくになることで天井と壁との境も無く廻縁も必要ありません。



つぎに「風の回る家」の場合は壁も天井もクロス仕上げです。
巾木はここでも木を加工した物を使い白い塗装をしています。
クロスの収まりは枠と壁の間に小さな隙間(目地)を用意し
その中にクロスを巻き込む様に考えてあります。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

July 7, 2009

お部屋の模様替えリフォーム案-02-壁・床・天井

今回は内装材の色について考えてみます。



リフォームした物のどこか物足りなさを感じてしまう経験は無いでしょうか?
少し例を挙げてみると



窓枠や戸枠は交換の必要な場合も多く結構コストが掛かってしまう場合があります。
その上リフォームの施工では枠の取り替えには周囲の壁や床をやり変えたり
傷つける事もあります。



もし敢えてイメージを変える事を考えるなら
敢えて壁紙に絞るのもおもしろいと思います。



一面を張り替えるだけでもインパクトが生まれます。

また材料というのはフローリングやクロスに限られた物でもありません。
例えばタイルなども質感に変化が出て有効だと感じます。
タイルといえども色々あり参考に
Kuriyamaのスーパーマテリアルシリーズからご紹介させて頂きます。
店舗内装用のタイルを多く開発していますが
担当者に直接お伺いさせてもらうと住宅でも十分対応可能とのこと。


鉄の様な質感にタッチが付いています。

折り込み絨毯のようですがこれもタイル


まだまだ色々な内装材はあります。

しかし今回の考察で解ったことの一つに
どうも「枠」に大きなデザインの影響があることが解ります。
次回はそんな「枠」の事を少し書いてみようと思います。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

July 6, 2009

網戸の張り替え-検証編「布戸」

随分日差しが強くなってきました。

先日の企画「布を張ってみる」により
ジムショの窓にはこんなシェードが出来ました。
普段から使いながら下の写真のように日差しが入ってきそうな場合
その位置に合わせて移動させています。



日よけという目的なら他にも色々あるのですが
あくまで網戸のフレキシブルな活用をモットーに更にアイデアを凝らしてみようと思います。

日差しが床に入ってこないだけでも随分と室温の上昇を抑える物だと
実感しながら、見た目の柔らかな感じも気に入ったのですが欠点も色々出てきました。
やはり薄い布は固定用のゴムをすり抜け一部穴が空いてしまいました。
もう少し材料を考える必要もありそうです。

網戸自体の使い方も考えてみると
昼間は虫が集まらないため「網戸」にしている必要がない。
となると日差しに関しては網戸は自由な位置に出来ると言うこと。
逆に夜中は「日よけ」が不必要になる。
この両方の条件を使い分けることで
新しいアイディアを考え中です。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら


July 4, 2009

さたでぃ日記-「建築士会6月例会」

今日は午後から呉地区支部青年部・女性委員会の建築士会例会でした。
これから

7月29日 夏休み工作教室「時計作り」
8月23日 広島平和都市建設法制定60周年記念事業
9月5日  若手建築志(士)の交流会

そして年末の一大イベント「建築セミナー」に向けて
様々なイベントが目白押し(目白押され?)になっています。
出来るだけこちらでも詳細が報告できれば乗せていきたいと思っています。



先日より前々より考えていた
請求書・見積書・領収書作成統計ソフトの作成に取り組んでいます。
印刷スタイルをオリジナルにしたいのもありますが
見積書内の自由性を主に考えて作っています。



とにかく自由に自動で気楽にをモットーに
EXCELベースで作成中です。

もし良ければこちらまでご一票お願い致します。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
お陰様で順位上昇中。ただ今のランキング順位はこちら

July 2, 2009

お部屋の模様替えリフォーム案-01-イメージを作る要素

お部屋の模様替えやリフォームとふと思っても
「何をどうすれば・・・・・」
ですが少し気分を変えて「リフォーム」と思っても
見た目が新しくなる程度では少し物足りない感じがしますね。
そこを少し砕きながら考えてみることにします。

まずお部屋のイメージを作る物とは何だろうと考えてみます。
広く想像するとまとまりにくい為「リビング」を想像することにしますね。

1.面積が大きいと言う意味で内装材
  具体的に言えば「壁紙」「天井材」「床材」に加え「カーテン・ブラインド

2.「家具」も大きなポイントになりますね。
  基本的に部屋の壁から出っ張って来ることになります。
  その分イメージが主張してしまいがちです。

3.「照明」はお部屋のイメージを大きく変えますね。
  やり方付け方種類によっても変化が大きく併用も調整も可能なので
  「変化」という意味で大きな力を発揮します。

4.「家電製品」は必須のコンテンツなのですが家電製品にはデザイン性が
  製造メーカーの個性であったり色的なバリエーションを選び統一するのは
  難しい側面がありますね。具体的にはTVやコンピューターなど。

5.「建具」これは扉や戸の事をいいます。
  壁などは貼り替えが出来るので簡単なのですが
  この建具はそうは行きません。その為少々厄介な側面があります。

6.「導線」これは部屋で人が移動する経路の事ですがイメージに?
   と思われるかもしれませんが、人の視線は大きなイメージを左右します。
   今まで見ることの無い物を見ると変化を感じる事が出来ます。
   併せて普段自分のお気に入りの位置を考える事も必要です。

7.「収納」ここでいう収納とは「家具」とは少し違い家具以外の
  造り付けの収納を差すことにします。

では次回は上の要素をそれぞれアイディアを含めつつ書いて見たいと思います。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら
July 1, 2009

2009.7.1 更新情報「リンク追加」

優人舎一級建築士事務所ホームページ リンク集
せとだ動物病院
せとだ動物病院院長のペット病気カルテ日記
を追加しました。

WORKSに「せとだ動物病院院長のペット病気カルテ日記
を追加しました。

今日も広島は雨の1日でした。
そんな私は実は雨が結構好きです。
雨音を聞いていると、少しずつ流され落ち着いてきます。
top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05