« May 2010 | メイン | July 2010 »

June 16, 2010

2Fベランダでもオーニング(お気軽版)案

先日作ったオーニング(お気軽版)を2Fのベランダで出来ないかと考えてみました。

2Fベランダと言えば物干しが有ることが多いですよね。
その分日差しも沢山入ってきます。
前回の様に日よけシェードを張ろうとしてもそれが邪魔になることも多いかもしれません。

一番簡単な方法としてはA案のこんな感じでしょうか。

軒裏天井の材料によっては金物が付かない場合もあるので
しっかりした場所に付けると良いと思います。
取り付け時には落下しないようにおきをつけてください。

しかし塞がないで風通しの良いのがオーニングという利点でもあります。
これでは部屋から見れば真っ暗になってしまい
閉鎖式のベランダだと風抜けも難しくベランダ内は熱気が籠もってしまいます。
2Fベランダと言えば手摺りが壁なのかそうでないかもありますが

こうして囲ってしまうと風が抜けにくくなりますよね。


軒裏がボードや軟弱下地だと固定も難しいですね。

そこでB案

外壁にフック金物を取り付け
手摺りに平行にパイプを通し固定します。
そのパイプに日よけシェードを垂らすようにしながら
先程のフック金物と手摺りにロープで固定します。

手摺りに物干金物の有る場合はこんな感じではどうでしょうか。






ポイントはロープの長さでシェードの高さも調整出来ることです。長めにしておけばどちらにも上下調整出来そうです。冬場や台風時など要らない時期は手摺りの方のロープを外しフック金物のほうへ結び換えてあげればいいかもしれません。
それぞれベンダには格好条件が違うと思うのでそれぞれアレンジしてみてください。
※注意 3F以上への取り付けは基本的に風力等の事からNGになっている
      日よけシェードが多いです。2F以下としてお考え下さいね。

June 14, 2010

オーニング(お気楽版)で夏を乗り切ろう!

暑い夏がやってきます。
毎年エアコンの要らないエコ生活を目指し
あの手この手を考えながら
去年は網戸の張り替え-アイディア編「布を張ってみる」
と網戸に網の変わりに布を張ってみました。



今年は第二弾
「オーニング(お気楽版)」で夏を乗り切ろうと思います。
ここでいうオーニングは建材メーカーの伸縮する便利なオーニングとは違い
DIYセンターで売っている日よけ用テントを利用してお気軽に日よけを考えました。



支柱を立てます。
お庭の方は洗濯干しの柱を利用するのもいいかもしれません。
これに向いDIYセンターで売っている2000円から4000円くらいの
日よけシェード・テントを貼ります。



はいできあがり。
これで室内は5-7度は下がる予定です。
冬場や台風などの対応の為に
取り外しも5分でできますよ。

June 6, 2010

「はだし教育」の保育園

札幌に行った際に縁があり
「はだし教育」の札幌市白石にある保育園を視察させて頂きました。
カメラを持っていたために
「かめらまんさん?撮って撮って!!」
と園児のみんなにもみくちゃにされながら
この保育所の児童の物怖じしないすばらしさを感じました。

園舎のメインルームの殆どは1F部分にあり外と身近に繋がっています。
靴箱も各部屋事にありみんな広場に飛び出してきます。

ひのきの床が真っ黒になっているのですがこれは園児のみんなが雑巾掛けするため。
これも大切な教育の一環。

各保育室から年長さんから0才児まで見通せる様になっています。
先生達の為ではなく園児に自然に上のおにーさんおねーさんが何をしているか
感じさせるためです。

給食室は玄関側でみんなのホールからも近く
更に園舎に入ってくるひとの目につく場所に設置されています。
「どこからかやってくる食べ物を食べさせる」
のではなく
園舎においしそうな香りが漂い始め
「そろそろご飯だ」と感じる事も食育なんだとおっしゃっていました。

建物の役目はとても大きい改めて感じることが出来ました。
教育の場においても合理的に空間を作るだけでは生まれる事出来ることが
大きく違ってくると感じました。

June 5, 2010

「見通す家」写真紹介ページを追加

Works06-見通す家
北海道札幌市の築34年中古住宅
リフォーム写真を追加しました。
これからも暮らしている写真が届きましたら
随時写真追加をしていく予定です。
June 4, 2010

北海道札幌中古住宅リフォーム-epilogue

北海道札幌リフォームProject「家-ぃ」の完了検査と引き渡しを終え先日帰ってきました。
今その時撮らせて頂いた写真をホームページ用にまとめています。

北海道札幌はとても気持ちの良い季候でした。

完了検査では図面と現況を照らし合わせ確認させて頂きました。
Tご夫妻の報告写真でとても良く現場の状況が伝わって来ていたため
現場担当の瀬戸さんとも打合せをしっかり出来たため
大きな修正箇所は見あたらず、数点の細かい修正で設計完了検査を終えることができました。
今回のリフォームは色々な意味で私自身にもとても勉強になりました。
しっかり家づくりを考えられた事はTご夫妻と関係者の皆様のご尽力によると改めて感じさせられました。
「4人目の家族」と言って頂けたのはなにより嬉しい事でした。

現地で完成写真を撮りましたが家具もない写真ですがまとめていきたいと思います。
暮らしの伝わる引っ越し後の写真は写真家でもあるTご婦人にバトンタッチして
楽しみにのんびり待ちたいと思います。
届いたらHPに随時追加していくのでお楽しみに。

琴似(ことに)の夕景

野菜スティックを蟹ミソにつけて・・・。
とてもこれが美味しくて

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05