« June 2012 | メイン | September 2012 »

August 26, 2012

ふれあいのある場所

ふれあい
自然と人と人がふれあっている場所ってあるんですよね。
付かず離れずでも二人並んででもそれぞれの時間を過ごす場所。
そこで会った人同士がなんとなく話しかけやすかったり
なんとなく意識して通り過ぎたり。
お互いに優しくなれる場所とってもいい気がします。
そんな場所があるから自然と風景に目が行くのかもしれませんね。
三原の夕焼け

August 5, 2012

初サッカー観戦いってきました

サンフレッチェ広島
昨日サンフレッチェ広島のクラブ創設20周年記念特別試合へ行って来ました。
学生時代やっていたこともあり好きなんですが実はサッカー観戦は初めてです。

ピッチ全体を見渡せ観客の皆さんの盛り上がりが伝わってきます。
見渡せる事と音などの臨場感は家でTVを見ながら解説を聞いているのとは全く違いますね。試合の流れとたくさんの人達の一体感を感じます。家でもそういった事を感じたい場面はあるのかもしれません。自然の営みであったり家族の存在であったり。 


試合は先制ゴールをしたものの逆転負けになってしまいしたが興奮と感動をいただきました。

August 1, 2012

京都の夏

天龍寺の軒

祇園祭りのあった週末に京都へ行って来ました。 7月下旬の京都は本当に蒸し暑く街を歩いてもじりじりと汗が滲んできます。 
写真は嵐山にある天龍寺の大方丈です。そんな京都の建物の「涼」の取り方を見せていただきました。 


建物で風を影を作る工夫がありました。
涼しい場所があれば皆さんが自然と集まり休んでおられます。
大きく高い屋根で覆われた建物の中には影で暖まっていない空気があります。
建物の外には日射で照らされた熱い空気があります。
その温度差がこの縁側でつながり風になります。
建物だけではなく周りにも揺れながら流れる水や葉を揺らす風を感じるような見事な庭があります。
「温度・湿度」という数字の快適の求め方よりもっと感覚的な物が必要じゃないかなと思わされます。

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05