« August 2013 | メイン | October 2013 »

September 2, 2013

保存の意味(東京駅にKITTE)

建物は人に使われそれが風景になります。
ふっと気がついた時にはその人達の歴史や時代になっていきます。
重い価値のある物だからという理由ではなくその場での沢山の人達の思い出が歴史になっていきます。
その一つ一つを大切に出来るからこそ人として生きていることを感じ取れるのかもしれないません。
あって当たり前をあるから当たり前にそんな思いがあるような気がします。
東京駅丸の内駅舎
東京駅丸の内駅舎北ドーム

東京駅丸の内駅舎

東京駅丸の内駅舎正面

旧東京中央郵便局の局舎を商業施設にしたKITTE

KITTE

毎日過ごす家にもその家族にとっての歴史が積み重なります。
そんな風景や歴史をご家族の方と一緒に感じながら設計をしていきたいという想いがあります。
一歩一歩ではありますがそんな思いも込めた家の工事の準備が始まろうとしています。
「変えない」というものではなく「感じる」そんな家になってくれると思っています。

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05