« May 2016 | メイン | July 2016 »

June 25, 2016

どうしてゴミが転がっていて片付かないの?

私が間取りを考える時に気を使うのが「片付け」です。
家を管理していくご家族にとって一番面倒なことでもあるからです。
とは言えそれを暮らす人次第とは思いません。
家の計画プランに大きく関わらせる事ができると思っています。

よくあるリビングの風景ですが
「ちゃんとゴミ箱に捨てて!」
と声が聞こえてきそうです。
こたつの廻りにゴミが散乱
少し考えてみましょう。
なんでゴミをゴミ箱に入れないのか。
「面倒なだけじゃ?」と思われがちですが、
ゴミ捨て
どんなに面倒な方も椅子に座ってのこれはしないでしょう。
では床に座っているから立ちたくないのでしょうか?
それも確かにあるかもしれませんが、まずTVや何かに興味を取られていると動きたくなくないのです。ですからティッシュはいつも手に届く便利な位置に置かれるのですが、ゴミ箱となると部屋の隅に置いてしまいがちです。

結果的にゴミ箱へのアプローチだけが遠いということになりますね。

・ティッシュは手短に置いておきたい
・ゴミ箱は邪魔にならない場所に置きたい

この結果「使ったティッシュが散らばる」ということになっています。

アイテム一個一個別々に考えるとどうしてもこうなってしまうのです。ですから「片付ける事」をテーマにアイテムの位置を組み合わせてみてはどうでしょうか。

ティッシュの位置
これで使ったティッシュはある程度確実にゴミ箱に入れられると思いませんか?

しかし、これは本当の答えではないかもしれませんね。
ティッシュが遠いと普段が不便になります。お客さんが来た際にはもっと身近にある方が親切でしょうね。
TVがあってくつろぐ場所にはゴミ箱の位置がとても近くなれるほうがいいですね。
テーブルの上に小さなゴミ箱を用意するのもいいかもしれません。
ダイニングルームやキッチンなどの様に人に動きがある場所などは少し離れてもゴミ箱は局所的にまとめたほうがいいと思います。

こんなことも実は暮らしていく中で建築的に解決できるひとつだと思っています。

June 13, 2016

あじさい通り盛況です。

事務所の前は「あじさい通り」と呼ばれ親しまれています。
あじさい通りだけに梅雨のこの時期が最盛期です。
微力ながら日曜日に地域を挙げての草刈り参加させていただきました。斜面に立つ大変さを毎回感じますがこの時期以外は地元の方々がコツコツと清掃草刈りをされ維持されております。そのお陰で事務所の窓からは綺麗な風景が広がっています。ありがとうございます。

長谷あじさい通り

最近ご近所にとても素敵な古本屋さん「まるぶん堂」さんがオープンしました。
事務所のある呉市長谷町の団地に開店という話は珍しいことだと思いますが、個人的にとてもうれしく感じてしまい、事務所からテコテコ歩いて3分のご近所なので開店日にお邪魔してきました。コーヒーも飲める素敵な古本屋さんがありました。お土産に手作りクッキーを頂いたのですが・・・凄い美味しかったのです。コーヒーも美味しそうだと感じながら飲んでくればよかったと後悔です。こちらで表立って勝手に紹介していいのかわからないのでここまでで留めておきますね。

June 4, 2016

リフォームとリノベーション

凄く解りにくいと言われるのが「リフォーム」と「リノベーション」。その原因には広告や宣伝などでなんでも「リフォーム」と言われていたりする事も原因とは思いますがそもそもその境が解りにくいからでしょうね。しかし建物は時間の経過や暮らす人によりそのままでは合わない部分が沢山でてきます。そういった場合全て0に壊し1から作り変えるというのは資源的にもコスト的にも生活的にも負担が多いことがよくあります。そういった場合にはリフォームではなくリノベーションが適していると感じます。

リフォーム=新築の様に修繕する。壊れた場所を治す。機能を付け加える。
リノベーション=今を考え直し素材を活かし作り変える。

例えば着物で言えばリフォームは裾直しや染み抜きですがリノベーションはこうなります。
着物でリノベーション

家族で暮らしやすいマンション
リノベーション前
それをリノベーションしペットの居るひとり暮らしにリノベーションするとこうなりました。
リノベーション後

もう少しリノベーションを詳しく見てみたい方はこちらへMMR-あすきちゃんと暮らす家

top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05