お部屋の模様替えリフォーム案-02-壁・床・天井

今回は内装材の色について考えてみます。



リフォームした物のどこか物足りなさを感じてしまう経験は無いでしょうか?
少し例を挙げてみると



窓枠や戸枠は交換の必要な場合も多く結構コストが掛かってしまう場合があります。
その上リフォームの施工では枠の取り替えには周囲の壁や床をやり変えたり
傷つける事もあります。



もし敢えてイメージを変える事を考えるなら
敢えて壁紙に絞るのもおもしろいと思います。



一面を張り替えるだけでもインパクトが生まれます。

また材料というのはフローリングやクロスに限られた物でもありません。
例えばタイルなども質感に変化が出て有効だと感じます。
タイルといえども色々あり参考に
Kuriyamaのスーパーマテリアルシリーズからご紹介させて頂きます。
店舗内装用のタイルを多く開発していますが
担当者に直接お伺いさせてもらうと住宅でも十分対応可能とのこと。


鉄の様な質感にタッチが付いています。

折り込み絨毯のようですがこれもタイル


まだまだ色々な内装材はあります。

しかし今回の考察で解ったことの一つに
どうも「枠」に大きなデザインの影響があることが解ります。
次回はそんな「枠」の事を少し書いてみようと思います。

貴方のリフォームや模様替えのヒントになれば。嬉しいです。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。
ただ今のランキング順位はこちら

« 網戸の張り替え-検証編「布戸」 | メイン | お部屋の模様替えリフォーム案-03-お部屋の「枠」 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/447

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05