住設機器選択のキモ

昨日はリフォームのお客さんと
キッチンやお風呂の住設機器の展示場に
ご案内させて頂きました。
住設機器というのは
年々進化を続け、モデルチェンジを繰り返し
新製品が生まれています。

キッチン一つをとっても
標準付属パーツとオプションパーツとあり
選択するだけで一苦労します。
昨今のキーワードは「掃除のしやすさと収納の便利さ」
「これは楽ですね」と思う事がオプションになっています。
このことに関してはきっとどんなお客さんにも
対応できることになります。

 便利→高価格

という流れがあるのも確かです。
予算とじっくり検討の上
割り切るのも大切なことですね。

« 扇風機をつかって換気 | メイン | 風の回る家 AlbumOpen »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/343

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05