2Fベランダでもオーニング(お気軽版)案

先日作ったオーニング(お気軽版)を2Fのベランダで出来ないかと考えてみました。

2Fベランダと言えば物干しが有ることが多いですよね。
その分日差しも沢山入ってきます。
前回の様に日よけシェードを張ろうとしてもそれが邪魔になることも多いかもしれません。

一番簡単な方法としてはA案のこんな感じでしょうか。

軒裏天井の材料によっては金物が付かない場合もあるので
しっかりした場所に付けると良いと思います。
取り付け時には落下しないようにおきをつけてください。

しかし塞がないで風通しの良いのがオーニングという利点でもあります。
これでは部屋から見れば真っ暗になってしまい
閉鎖式のベランダだと風抜けも難しくベランダ内は熱気が籠もってしまいます。
2Fベランダと言えば手摺りが壁なのかそうでないかもありますが

こうして囲ってしまうと風が抜けにくくなりますよね。


軒裏がボードや軟弱下地だと固定も難しいですね。

そこでB案

外壁にフック金物を取り付け
手摺りに平行にパイプを通し固定します。
そのパイプに日よけシェードを垂らすようにしながら
先程のフック金物と手摺りにロープで固定します。

手摺りに物干金物の有る場合はこんな感じではどうでしょうか。






ポイントはロープの長さでシェードの高さも調整出来ることです。長めにしておけばどちらにも上下調整出来そうです。冬場や台風時など要らない時期は手摺りの方のロープを外しフック金物のほうへ結び換えてあげればいいかもしれません。
それぞれベンダには格好条件が違うと思うのでそれぞれアレンジしてみてください。
※注意 3F以上への取り付けは基本的に風力等の事からNGになっている
      日よけシェードが多いです。2F以下としてお考え下さいね。

« オーニング(お気楽版)で夏を乗り切ろう! | メイン | 思い出のこと »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/526

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05