色の難しさ

家は元よりインテリアも色は本当に難しいですね。
質感や照明によっても様々に変化して人の目に写ってしまいます。

ここで少し実験をしてみました。


事務所の机の天板です。
これを塗ってみます。



結構派手な赤にしてしまいました。
こんな色の机と想像しただけでも眩しく感じるのではと思ったりします。
では実際に置いてみましょう。



こんな感じです。
実際は写真で見るよりまだ赤く感じますが、影であったり上に乗る小物であったり
部屋全体の雰囲気などでかなり色の印象が変わることがお解りになられたでしょうか。

図面やインテリアプレゼントボードなどには平面で単色で説明される場合もあります。
ですがそれだけでは実際にその場に色を置くとまた違った色合いになることがあります。
また家具など展示場では素敵だったのに・・・。という事も良くあります。
照明や周囲の雰囲気でかなり素敵補正が入ることもありますのでご注意を。

« 西日対策の方向 | メイン | 西日での庇 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/646

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05