間接照明を兼ねたフォトボード



こんなモノを作ってみました。

写真を飾るということも面白いのですが、それを見て誰かと話せる事のほうが楽しい場合もあります。こんなことあんな事など「思い出」はアルバムの中に仕舞っておくのもいいのですが、一歩外へ出して見れるとなんとなく話題や思い出が広がる気がします。かといって一枚一枚大切に額に入れるのも大変ですよね。
今回は「遊びに来た人達の写真をたくさん飾るフォトボード」を考えてみました。

作り方は簡単でお手軽です。



先日の様に板に黒のスプレーを塗ります。
乾いた所に軽くサンドペーパーで表面を整えてやります。
後は写真を貼り付けていくだけ。
貼り付け方は両面テープでもいいですが私の場合はブルタックを使います。
参考記事-模様替え・リフォームのちょっとした固定に超便利なアイテム
ぺたぺたと貼れて剥がせてやり直せる便利物です。

それを壁に立て掛けるとこうなります。
裏にはクリップ式のスポット照明をいれています。



この板は安さから1800x235mmのサイズの2x10SPF材(よく2x4の家などに使われます)を使っています。
本当はこの上からアクリル板の3mmなどで上張りをかければかなりいい感じなのですがそれ自体結構お高いので今回はここまで。

主な材料:
 板材        1,050円
 スプレー缶(黒)   259円
 クリップ照明        980円
 合計         2,289円

« 扉の戸車交換 | メイン | LED照明には虫が集まらない? »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/650

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05