床というもの

畳のある和室の場合は基本的に物を置かない前提でデザインされていると言われます。それに引き換えフローリングの洋室ではテーブルやソファなどを置く前提でデザインされています。
インテリアの配置も大切ですがどう使うかもこの2つだけでも大きく違っています。

現在、畳の部屋はずいぶん少なくなり和室は「使いにくい部屋」「インテリアが難しい」等思われがちですが畳自体を機能的なインテリアとして考えればまた違った見方が出来るように思います。
洋室は街で見かけるどんなインテリアや雑貨も似合い気楽に楽しめるメリットがありますね。その分整理整頓には気遣いが必要になります。

天井や壁、そして床が部屋の内側ですが体が触れるのも床なのですから質感や感触も大事です。用途や考え方暮らし方によってそこは考えると色々見えてくるのではないでしょうか。

床

« 河津桜見てきました。 | メイン | マイナンバーカード受取り »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/866

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05