景観法をご存じでしょうか?

昨日午後6:00より今年3月1日から
施行される景観法の講習にいってましりました。

「景観法」ご存じでしょうか?

簡単に言うと、
街並みに合わせた建物を建てましょう。
街並をもっと統一し、街自体の価値を上げて
おしゃれな街並に配慮して
街自体の価値を考えていきましょう。

と言うお話です。

以後は昨日あった呉市景観条例においてのお話になります。

取りあえず先に、なるべく簡単に説明させて頂きます。

まず地域はこのようになります。
結構広い範囲が対象になっていますね。

対象になる建物は

 景観計画区域内
    ・高さ13m以上(5階建程度以上)
    ・建築面積1000m2以上

 景観づくり区域内
    ・高さ10m以上(4階建程度以上)
    ・建築面積1000m2以上

     ※どちらの条件一方で対象になります。

新築したり増築を含め外壁を模様替えする場合には
下の表のような申請が必要になってくるわけです。


その審査基準には色彩が元になります。
要は色合いにより制限してしまおうというお話です。
その為に基準になる資料がこちらです。


クリックすると拡大画像を表示します。

次回は景観法について思う事を書いてみます。

資料参照:美しく風格のある呉市の景観形成を目差して
          呉市都市政策部都市計画課

やる気充電に投票お願いします 優人舎一級建築士事務所ホームページへ

« 工事中の設計士の役目は設計監理 | メイン | 景観法への私の想い »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/271

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05