救命措置-心肺蘇生法とAEDの使用法-落走小学校

今日は心肺蘇生講習会を受けに落走小学校へ行ってきました。
呉西消防署からも講師の方が来られるようで少しドキドキです。
私が個人で仕事しているせいかこういった講習は今まで受けていなかったので
「もし」と言った自体に何も出来ないではいけないと思い敢えて参加してきました。

AEDは今は随分公共施設には設置されていますね。
AED自体初体験でしたが非常に解りやすい操作になっていることに
非常に感動しました。
災害時はどんな人もパニックになりやすくこういった機械操作は難しいと思って居たのですが
音声ガイダンスも用意されており随分解りやすい内容になっています。
こういった講習で補足していれば「落ち着いて対応」出来るように感じました。

参考:AC(公共広告機構)AEDの、ABC

同じように災害と言う意味では
家も考慮されなければならない事です。
新築住宅には「火災報知器」の設置が義務付けられましたが
災害を知っても無事に避難することが重要です。

「火事になりあわてて窓から避難せず玄関を回ってしまった」
というお話も聞いたことがあります。
避難につかう経路にしても
燃え広がりや延焼を防ぐ防火に関しても非常に重要な事です。
法律で決まっている事も有りますが
合わせて個々の特徴を考えつつプランニングしていくのも
建築士の仕事でもあります。

もし良ければこちらまでご一票お願い致します。
>>人気BLOGランキング<<クリック大感謝です。

« 2009.6.23 更新情報「RSS配信表示」 | メイン | 特殊建築物の定期報告の督促状 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/434

コメント

Pretty good post. I just found your blog and wanted to say
that I've really liked reading your blog posts. In any case
I'll be subscribing to your blog and I hope you post again soon!

■jennyさん
Thank you for coming to see.
Please comment occasionally again because the very welcome always.

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05