FAXの液晶が壊れて思うこと

FAXの液晶が壊れてしまいました。
通話も受信も出来るのですが液晶がないだけでこんなに不便とは思いませんでした。
ふと今の暮らしを見渡すと色々なものに液晶画面がありそこから情報を得ながら操作することが多いように思います。
昔はもっと必要な機能だけあり単純な操作だけで全てをまかなっていたように思います。
それからいえば「家」にはエアコンや給湯のリモコンはあっても家自体の操作盤が有るわけでもなく
家の使い方はもしかすればもっともっと高機能に出来るのではと感じる事がありますが、
操作盤を使わないと管理できない家という流れは家電に見られるこういった故障があった場合は何もできなくなってしまいます。
シンプルに解りやすく周囲の情報を自然と感じながら暮らす。
それが家に一番重要な事だと思います。

« 野いちご | メイン | ガスコンロの火が消えるときの対処法 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/641

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05