リフォーム相談会

3月1/2日リフォーム相談会のサポートをさせて頂いていました。

「リフォーム」とはいつも本当に多彩だと感じます。
今有ることから暮らしている方々が「不満部分」を
「満足」に変える為にする場合が多いですね。

「古くなてしまった内装や設備をやりかえたい」

「家の故障箇所や追加したい物を満足させたい」

とご希望されてリフォームとなります。
その為かとうしても
「古い物を外して新しい物を設置」
と言う流れが生まれてきます。

注文したお客さんの想像の範囲のリフォームになるわけです。

「リビングなのに年中日陰で寒いのよ」

効率の良いエアコンを取り付ける

部屋が暖まる

解決したようですがこれではただ温かくなっただけで
環境的に良くなったと言えない気がします。

「リビングなのに年中日陰で寒いのよ」

日光と通風の不足

今の状態から対応できるプランニング

部屋に必要な環境を考える


ここまで考えた上で現状の冷暖房が不足するなれば
更に考えを詰めていけば良いと思います。

「キッチン廻りが使いにくくて綺麗にしたいのよね」

キッチン取替

これでも解決したように思えますね。
しかし、キッチン自体の大きなプランニングは
変わりませんし、キッチンだけ新しくしてしまうと
他とのバランスも悪くなります

「キッチン廻りが使いにくくて綺麗にしたいのよね」

作業動線が悪くないか
収納が不足・不便ではないか

台所に立っていて気持ちよいキッチンであるか

今あるキッチンを組みかえ収納の家具を考え直し
使いやすいキッチンを考えてはどうだろうか

という考え方もあるのかもしれません。

私個人的に思うのは
その家の問題であったり
一番大切な光や風から始まる環境の問題であったり、
構造の部分であったり本当に大切な部分を
客観的に見れる役目ができる機会があればと思います。


やる気充電に投票お願いします
優人舎一級建築士事務所ホームページへ

« 土日はリフォーム相談会で | メイン | イージーリビングという考え »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/301

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05