広島の町を迷走

広島の街を歩いてきました。
建築模型の材料を買い出しに出掛けたのですが
なかなか見あたらず迷走をしてしまいました。

街並みには色々な建物が建っています。
町中にある店舗としては自己主張も重要ですね。
それぞれの建物に併せてそれぞれの意味を持って建っています。
その為2個として同じ建物が無いのもうなずけます。

こうして歩いていると昔とある設計事務所の子が
「町を歩いていて、見かけた靴を買おうと思えば他に同じ靴を安いお店があったとしても、そう思わせてくれたそこで買います。」
と言った言葉を思い出す。「その場での発見と感動を作ってくれた事はやはり価値なのだ」と言う彼の言葉を聞きながらその重要さを理解し作り出せる人にならなければと思った事があります。

« 現地調査 略してゲンチョー | メイン | あたたかい日 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/569

コメント

間違っているかもしれません。国際ホテルですか?
広島の本通りメインストリートもすっかりお店が変わりましたね。ドラッグストアがやたら目につきます。中の通りに入るとまだ昔のままのお店があったりしますよね。
変わったほうがいいのか、変わらないままがいいのかな。もっとゆっくり時間を楽しみたい今日この頃です。

■ 国広さまへ
こんにちは^^大正解ですよ。
昔のまま残る街並みはその分だけ色々な方々に愛されているのでしょうね。こんなことって時間をかけて感じると違って見えてくるから不思議です。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05