東広島市建築指導課へ

今日はお手伝い設計の為に東広島市役所の建築指導課に建築相談に行きました。
中でも困ったのが道路の件。
前に都市計画道路があると説明を受けたのですがいざ調べてみるとその指定が無く
経緯等聞こうと指導課の人に聴けど明瞭な答えももらえず県土木の管理課を紹介されました。
そこから国土交通省の国道維持課を更に紹介されたが結局答えは見つからずの内容。
こうなれば公図から探っていくしかないのですがお手伝いの立場から依頼主に聞くと必要なら後日との判断。
少し今日の空模様の様に晴れたり曇ったりないまいちスッキリはしない結果でした。


東広島市役所


「都市計画道路」
道路の中には「都市計画道路」と認定されている場合があります。
専門用語で解りにくいですが街の中に大きな道を作るには今ある街並みを長い時間を掛けて変えなければなりません。
その為に事前に「ここに大きな道を造りますよ」と行政が設定するわけです。
設定した時点から「計画決定」というのですがそうなると

・階数2階までの建物(2階建て○ 3階建て×)
・地階の無い建物
・木造か鉄骨造の建物(簡単に除去できる様に鉄筋コンクリート造などはNGです)

この三つの条件を満たした建物しか建てられません。

そして「計画決定」から「事業決定」の段階になると
計画道路の範囲には簡単な改築や災害などの復旧以外には建築不可能となります。
この事業決定のタイミングは長期的な事も多く逆に廃止になった例もありますので一概に言えない難しさがあります。

« 交代のタイミング | メイン | 家を建て替えると狭くなる? »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/573

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05