地震時の避難準備の心得

東北地方太平洋沖地震
事態はとても深刻です。
いかんとも出来ない状況ですが
何かと思い役に立ちそうな事を考えてみます。
避難警報には常に気を配り慌てない準備をしておきましょう。

<地震災害で落ち着いている地域の方へ>

  1. 避難時になった時のために
     ブレーカーの位置を確認しておき避難時には落としましょう。
     ガスの元栓を閉めてから避難しましょう。
     携帯用ラジオの準備と電池の確認をしましょう。
     家族と連絡が取れなくなった時のために待ち合わせ場所や連絡方法の確認をしましょう。

  2. 二次災害予防のために
     建物内の安全な場所を確認しておきましょう。
     高い位置に物のなく外部に脱出しやすい位置を確認しましょう。
     外に出れる余裕があれば建物にヒビなどの損害がないか確認しましょう。
     建物周囲の地面にヒビなどが入っていないか確認しましょう。
     道路上を移動する際には周囲に注意して成る可く道の真ん中を歩きましょう。

  3. 準備
     携帯電話は必ず身近に置くようにしましょう。
     充電も忘れず随時しておきましょう。
     断水時の為にお風呂には常に水を貯めておきましょう。
     通電されているうちにご飯を炊いておきましょう。
NHK情報配信(ニコニコ動画)
NHK総合(1ch)東北地方太平洋沖地震

災害に関する情報や被害状況をリアルタイムで更新
Google Crisis Response

携帯端末災害掲示板

« 家を建て替えると狭くなる? | メイン | 地震時の避難待機の心得 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/575

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05