金八先生ファイナル

「金八先生」は私にとって大好きな学校ドラマの中でも別格でした。
実は中学生の頃友達と「好きな歌手は?」と聞かれ「海援隊」と答え友人にバカにされた人です。
数々ある青春学校ドラマは心通う兄貴の様な先生に対して金八先生は「父親」の様な存在の先生でした。それは教師役の武田鉄矢さんはそのドラマにも取り上げられない大きく重いメッセージを受け止め伝える「人に伝える力」があったからだと感じます。
番組はファイナルを迎えましたが今後、金八先生の様な存在が必ず必要な気がします。
私もその一部ちょっぴりだけでも担えるようにがんばらなければならないと感じます。

家を考えることも似ているように感じます。
色々な考えや色々な思いを受け止め伝える事がとても重要だと。
金八先生の用に少しでも正しいことをそして皆の幸せを願って伝えるようにやっていきたいと思います。

« 建物の見えない力 | メイン | 省エネ法の定期報告 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/581

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05