省エネ法の定期報告

明日は呉市広に建物検査の予定です。今日はその資料作りをしていました。
エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)という長い名前の法律があります。
簡単に説明すると「エネルギー効率を考えた建物などを計画し燃料資源を守りましょう」
という法律です。
起源はオイルショックから始まり地球温暖化問題により京都議定書により日本はCO2の-6%削減目標を打ち立てたのは記憶に有るかと思います。それを受け建物の分野にも規制が掛けられています。
その為平成22年より300平方メートル以上の建物にはその届けが義務づけられています。
併せて届け出を出したその後3年毎に維持保全の確認の為に「定期報告」が必要になりました。

300平方メートル以上という大きさは一戸建て住宅ではかなり大きな数値ですが、マンション等の共同住宅ではあり得る数値になりますね。そうなるとマンションに関するリフォームに関しての増改築やリノベーションについての管理もより一層重要な物になりそうです。



事務所のお庭でつばきが咲きました。
広島県呉市の市民の花がつばきです。
堅いつぼみが少しずつ色づいていきやっと開きました。

« 金八先生ファイナル | メイン | 暖かくなってきました »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/582

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05