撮る事


朝8:00のとくダネ!の小倉さんのオープニングトークが好きです。

先日その場面で被災した風景を撮り続けている方のお話を見ました。
南三陸町地元カメラマン佐藤信一さんのお話です。
これから先復興していった後みんなで喜ぶ為に残しておかなければならないと
被災地を撮り続けているそうです。
被災地の皆さんも「全部撮っておいてね」と応援されているそうです。

私もカメラを持つことはしますが写真は全てを残してしまいます。
写真を撮る事による責任感はとても大きく
原爆を撮影した海軍将校さんは何十年も封印した話もありました。
カメラを向けてもシャッターを押せない記憶は私にもありますが
それを自分が被災者でありながら撮り続ける佐藤さんの行動に感服してしまいました。
災害の中の佐藤さんに私が勇気づけられました。

小倉智昭公式ブログ
2011年4月5日「貴重な記録写真」

« 見つけました | メイン | 広島県呉市は雨「雨を感じる家」 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/589

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05