一級建築士事務所登録と手書きの大切さ

先日もらってきた一級建築士事務所登録の書類作成をしていました。
よくこういったペーパーな書類はスキャナーで取り込みPCで入力したりするのですが
こういった他人様に収める書類以外はできるだけ手で書きます。
習字等習ったこともないので大した字は書けないのですが、手書きでちまちま書くのは結構好きです。
学生の頃は「書いて覚えよ!」が私の学習方法でした。
図面も昔は手で書いていましたがあの頃のほうが図面が頭の中に入ってきます。
今でもプランを考える時には太めの鉛筆を転がしながら「あーでもないこーでもない」とプランニングします。
これがとっても地味ですが私にとっては大切なんです。
パソコンで考えているとどうしても綺麗に収めてしまい「活きたプラン」になりにくいのです。
よく小説家や漫画家が思案しながら紙を丸めて「ぽいっ」とするシーンがありますがあんな感じです。


« 広島の建築家 | メイン | 愛すべき家具 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/599

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05