暮らし方の先生は

今日は日中現調と打ち合わせで出ずっぱりでした。
家を考える時一番に気になるのはその人が「どう暮らしているか」。
その痕跡が住んでいる家のアチラコチラに散らばっています。
誰でも自分は「どう暮らしている」と考えて説明したことはありませんよね。
ですから、いつも聞き見て感じながら教えて頂きます。
家での暮らしの先生はやはり暮らす人だと思っています。
少々お手間も掛かりますが、何よりそれが私の思う家づくりの起源だと思います。

« お盆も暮れて | メイン | 庭のワンシーン »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/662

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05