ダンボールでサグラダファミリア聖堂を・・・

この日曜日
僕は・・・

YYY主催のチャイルドフェスタ用の
サグラダファミリア[Sagrada Familia]聖堂を
建築士会青年部のみんなと作っていました。

サグラダファミリア聖堂はバルセロナにある建築家アントニオ・ガウディ(1852-1926)の残した最も有名な作品。 なんと完成まで200年間必要といわれています。

DSC00031_s

DSC00032_s
DSC00033_s

僕が作業した場所でないんですが
結構これは凄すぎです。
文字まで再現してるし・・・圧巻ですね。
全体でこのディティールで行ければいいのですが・・・
こういった場合何処までディティールに
こだわるかはとてもいろいろな意味で大切です。
こだわればこだわるだけ何処までも
時間と労力が掛かってしまいます。

でもなにより、これを見てくれる子供達が
喜んでくれるとうれしいなぁ。

















DSC00024

これが、台座になります。
なんと木造です。
基本はダンボールなのですが、4本の棟を建てるためには
強度と登る場所が必要って事で。
何せ全長5mですもの。
正面の穴が「生誕の門」になります(^_^A;;アセアセ
因みに隣はにこやかな島谷部長です。家発想夢発送 -Concept of happy house-:BlogRankingに投票

« 東京文化会館/前川國男 | メイン | 東京1日目のスケジュール結果 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/150

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05