敷地のなかの家の配置

このほど私は一戸建てへ引っ越しをしたのですが
以前はビルの4階でした。
家族で話すのですが、
庭が有ること・・・
これがこんなにも落ち着くとは
思ってもいなかったと。

今日はお庭のお話をしてみます。

普通道路がありましたら駐車場や
お庭ということで表(道路側)に持って行くイメージがありますね。
のイメージですね。
逆にの様にとってしまうと
駐車場やお庭が取りにくくなります。
家の位置
では少し感じをかえてみます。
よくお見かけするのは下の図の上ように建物の前に
駐車場を取ったプランです。
お庭の配置

では下のプランはどうでしょう。
駐車場の上の空間を取り込んでみました。
裏庭の上にも空間を用意してみました。
非常に簡単な事ですが
構造的な問題や日照と
建築法規等の法令的な問題
コストの問題
工事施工の問題を解決するためには
下のプランは上のプランに比べて極めて高度な検討が必要になります。 
 そんな一つひとつの問題に取り組むのが建築士と呼ばれる方々達です。

今回のプランはあくまでアイディアだけで
きっと住む人や土地の条件次第でまったく違ったアイディアが必要かと思います。

あなたの土地にあった
 あなたの生活にあった家
  建てて行きたいと思います。家発想夢発送 -Concept of happy house-:BlogRankingに投票

 

« トラブルに強いということ | メイン | 敷地の有効利用 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/164

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05