家の停電対処はコンセントから

電柱改修のため事務所は朝から停電になりました。
窓の外には高所作業車が陣取って作業員の方々がんばってくれています。

予定停電なので準備できる時間がありましたが改めて停電時の対処について。
急な停電の場合でも復旧時に一斉に電気が流れない様に基本は「コンセントからプラグを抜く」です。抜いておくことで停電復旧後の過電流による火災を防ぐ効果があるそうです。

・テレビやプロジェクターなど消費電力が多いもの。
・暖房器具やトースターからアイロンや乾燥機などの発熱する家電製品。
・洗濯機や食洗機やハンドミキサーなどモーター駆動するもの。

逆に抜かなくても良いとされているのが「冷蔵庫やエアコン」はそのままでもよいとなっているようです。

ちなみに電気制御されたトイレの場合は停電時は流れないためバケツで水を流しましょう。

電柱工事による停電

« 鍛冶作家天利哲の展示会「LIVE GLOW」 | メイン | 建築士定期考査修了に一安心 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/942

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05