節電と節約のエコ活動-電気代の計算

2022年も今日から8月に入ってきました。
政府からは「節電ポイント」をという声も上がっています。そんな折に机の上にあった「電気ご使用量のお知らせ」がふと目に止まり少し請求額が上がっているなと。

「家の家電製品はどれがどのくらい使っている?」
私自身いろいろ調べているうちに今まで以上に節電を意識できるようになりました。
そんなことを数回に分けて話してみたいと思います。

すべては電気使用量

まずは電気使用量から計算できる料金の計算。
お知らせに記載している電気の使用量があれば計算できます。

電気料金は最低料金x電力量料金x燃料費調整額x再生可能エネルギー発電促進賦課金をあわせた物です。少しわかりにくいですが最低料金以外全ては使った電気量次第で上がっていきます。ということは「電気使用量」が「減る」ことが一番の目標になるということですね。

計算してみたい方は下のリンクから中国電力さんの料金計算に飛ぶことができます。
料金計算はこちら「料金計算|中国電力

使用量を知るためには・・・ここから自分で「電気メーター検針」をはじめました。
普通に生活して一日どれくらい今使っているか?
先月上がった電気料金の原因はなにか?
冷蔵庫やエアコンはどれくらい電気を消費しているのか?
などなど。

次回に続きます。

電気料金のお知らせ

« ひかりのはたけ | メイン | 節電と節約のエコ活動-消費電力の中身 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/1005

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05