リビングルームの基本は6帖から

僕はリビングの人の居る基本スペースは「6帖」でも構わないと思っています。それに収納+家電+余裕スペースを足した広さを足していくと考えています。リビングは基本的には落ち着いて過ごす為の場所。だから、動き廻る為のスペースは少なくてかまわないんではないかなと思います。必要なのはリビングで過ごすための物をどれだけそこに置くかにより適量な大きさが出てきます。単純に小さくしてしまうと生活の自由度が無くなってしまいますからね。その為に余裕スペース「ゆとりの空間」も必要と感じるんです。単に広くしてしまうと逆にこの「ゆとりの空間」というスペースが収納の置き場になってしまうんです。

人によって必要な広さは違います。こたつに入り丸くなるのが落ち着く人もいれば、ソファーにどっぷり腰を沈めてグラスを片手にと言うのが落ち着く人だっています。常に立ってないと落ち着かない人だって居るかもしれません。一番大切なのは、その人の生活スタイルに合った広さを用意することではないでしょうか。

家発想夢発送 -Concept of happy house-:BlogRankingに投票

« 敷地を見てみます (I邸実例記録STAGE01) | メイン | 収穫祭の「笑顔」に感謝 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/111

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05