ルイ・ヴィトン 大阪ヒルトンプラザ店

名古屋の帰りに夜中の梅田で時間をつぶすことに
そこで第25回建築セミナーでお世話になった
乾久美子氏がファサード設計のルイ・ヴィトン大阪ヒルトンプラザ店に足を向けてみました。

夜中というのもあってこの風景です。

ファサードにもなる外装は3層になっており、1層目には高透過のガラス、
2層目には鏡面に磨いたステンレス製の格子があり、3層目の格子より細かな線のパターンの壁があり、
2層目のステンレスに絡み合うように映り込んでいます。


壁一つにしても色々な考え方があります。
普通の壁は日光を遮断し室内を守り
視線をカットしながら構造として建物を支えもします。
ですがそれ以外にも色々な用途をこなす壁があります。
一番大切なのはそんな場所場所ケースバイケースに併せて
発想を膨らませ対応が必要だと思います。

« オアシス21-水の宇宙船-名古屋栄公園 | メイン | 夏の贈り物 »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/463

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05