京都への旅

この秋色々と旅の機会が重なり色々な地へ行った来ました。
兵庫県の寺社巡りから始まり
山口県萩から
そして先日のシルバーウィークには
友人結婚式に京都舞鶴に行ったので
これはと思い京都の街を見てきました。



錦小路
商店街の巾の狭さからくる「振り向いたら向いの軒先」的な
スケール感がとても好きでした。
何よりつまみ食いしてみるとどれも美味しくて・・・
片手にご飯とお箸が欲しいくらいでした。


夜の祇園
白川の流れの近さが何より人の流れを緩やかにしてくれます。




清水寺
夕の時の清水寺へ
この雄大な空間の社寺を体感出来たのは
とても有意義で感動的でした。
立ち止まり腰を下ろしてため息をつくほど。


東寺
日本伝統建物の神髄と言ってもいいこの建物の
存在感に圧倒されました。

いつもなら押さえたい所を見つけては写真を色々撮るスタイルで
見物していましたが、京都はそれが出来ませんでした。
というより、見る物見る物感触が豊かすぎてその世界に
どっぷり浸かってしまいました。
一秒でも見ていたい。。。と言うなんとも不思議な現象
京都に恋してしまうほどでした。
また訪れてみたい大切な街になりました。

« 2階部屋の有効利用-02-ここちよい部屋作りの断熱床収納 | メイン | 年賀状にも使える!写真をイラストに出来るサイト »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/472

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05