« MMR-マンションリフォーム | メイン | 救世軍呉保育所 »

夏やってきます

先日7月6日で西日本豪雨災害から4年経ちました。
当事務所前の道路が一瞬で川になったあの日は忘れられない一日です。そして今も梅雨と夏の間に起こる集中豪雨は本当に怖いですね。今でもあちらこちらで復旧工事が行われていますが当事務所の上流でも毎日ひっきりなしに工事車両が行き交っています。

先日「あつまりの家」に現場確認にいってきました。着々と進む工事です。当事務所は打ち合わせに時間をかけています。こちらも1年半以上話してしました。それもありこうして形になっていく喜びもありながら心の片隅に子離れされる親の様な感情も湧きます。だからこそきっちり見ていかねばと思います。
あつまりの家ロフトから

打合せは楽しくワクワクで

何度もお客さんとお話して決めるというのはとても大切なこと。
そして楽しく想像を膨らませてもらいながらお話をして決めたいと思っています。
今回の「あつまりの家」の内観は壁と天井と床はそれぞれ色分けするのではなく、壁と天井が一緒だったり壁と扉が一緒だったり床と天井が一緒だったり。場所場所で色を織り交ぜた空間を作ろうと思います。その為内観図をみながらここはこれこれはここと打合せしました。
打合せはすっかり夜中遅くなってしまいましたが一歩一歩進んでいます。

色ぎめ

そんな現場の様子は外壁に断熱材が入り始め電気屋さんが配線をしていました。
外壁断熱工事
外壁断熱工事

中間検査完了

昨日中間検査を受けました。
無事合格できましたのでホッとしています。
その後夜お施主さんと打合せ。
一歩一歩進んでいます。
庭から
リビング

上棟でした

昨日は上棟でした。
柱や梁を取り付け一番上の「棟木」を付けることで上棟といいます。
基礎だけだったものが一日でここまで建ちました。
こうして図面のものが形になるとお施主さんに改めて実感いただけますね。
私としても感慨深いワンシーンです。
上棟
お施主さまより気持ちが暖かくなる贈り物いただきました。
贈り物

基礎とパースと鈴蘭と

4月は暖かったり寒かったり雨もふったりふらなかったり。
先日雨の中完成した基礎を確認してきました。
基礎確認
今日は祝日ですが事務所にて引きこもりパース修正と細部検討です。
パース
さっきまで降っていた雨がふっと気がつくと窓から日差しが。
すっかり晴れました。庭の鈴蘭もシャワーを浴びて綺麗になっていました。
雨上がりの鈴蘭

配筋検査しました

昨日は久々にまとまった雨が降る一日でしたね。
傘をさしながら現場監督さんと配筋検査をしてきました。
色々と施工要望を聞いていただきながら打合せしながら工事は進んでいます。
検査後は詳細を詰めた報告や提案を伝えるお施主さんとの打合せ。
一歩一歩まいります。
配筋検査