風の回る家N邸-基礎捨てコン状況-

先日の現場の状況です。
基礎を打つ前の下地の捨てコンクリート打設後の状況です。
一部基礎に段差があるため配筋と基礎が既に施工されていますが
現在は基礎の配筋と型枠に取りかかっています。それも今日まで
いよいよ明日は基礎の配筋検査になります。
家を支える基礎でありその配筋等はコンクリートの中に隠れてしまうため
出来上がった後では検査できません。
工程を話しつつ現場と連携を取っていきます。


偶然出会った施主さんも「うーん」と形が出来てくる感覚を見てらっしゃいます。
この後「実はね椅子もう買っちゃってるんですよ。」「でこんなんどうでしょ」
とか色々話をさせて貰いました。
一緒になって家を考える醍醐味を味わって頂けてる様で
私にとっても大切な時間です。

やる気充電に投票お願いします 優人舎一級建築士事務所ホームページへ

« 電化住宅かガス住宅か・・・それも一つの材料 | メイン | ミースのバルセロナチェア »

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yuujinsha.com/MT/mt-tb.cgi/234

コメント

こんばんは宮本さん、Nです。いつもお会いして話してますが、お初ですね(笑)
捨てコンを見ながら、いよいよ始まったな〜と眺めてると(ブログのように?)、数人の近所の方に、すごく頑丈な基礎ですね〜とか、ビルが建つんですか?とか聞かれてしまいました。私も見たことありません。普通はここまでしないですよね?こだわりですか、宮本さん?

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)


top contact house policy works blog cost contact works01 works02 works03 works04 works05 works05 works05