業務内容

建築設計

建築設計業務

新築・増築・改築・リフォーム
住宅・共同住宅・店舗・工場等

検査業務 特定建築物定期報告
既存建物の診断チェック
インテリアコーディネイト業務 オリジナル家具の作成
お部屋のトータルコーディネート

デザイン

デザイン業務 ロゴデザイン・サインデザイン
WEB作成業務 ホームページの作成
ブログのコーディネイトとカスタマイズ

一級建築士事務所は建物の設計監理を行います。

設計監理とは大きく二つに分かれます。

・設計業務
・設計監理業務

設計業務とは
建物着工以前の業務です。お客様と打合せ行ない、建物のプランニングから始まり設計図面を作成します。また、行政手続き、見積りの発注、施工業者の選定へのお客様への助言や説明を建築主の代理人 として行います。またお客様に見積り内容の説明と内容の確認をさせていただきます。

設計監理業務とは
建物の着工以後の業務になります。建物が設計図面の通りに施工されるよう施工業者への指導を行ない、工事に手落ち、手抜きがある場合には、工事業者に是正の指示を行ないます。ただし、工事建物の品質監理、工程監理、安全監理は建物の施工を請負った施工会社の責任です。建築設計事務所は設計監理を通して、設計図書に指示した建物が正しく施工されてることを確認検査を行い、工事に誤りがある場合には施工業者に対して工事の是正を指示し、建物の完成に導きます。

建物の竣工以降は、建物引渡し後の不具合や瑕疵の判断をし、施工会社の瑕疵と判断される場合は、施工会社への修繕、改修の指示をします。竣工後に発生した悩みや相談事に対して建築主と話し合いながら適切な アドバイス を行い、施工会社にメンテナンスの協力を行なうのも設計事務所の仕事です。

以上のことよりお客様に建物をトータルプロデュースさせていただく業務になります。

back «  0 1 2 3 4 5 6  » next

toppage »  office  » 業務内容
Office-contents-