広島県三原市と優人舎一級建築士事務所

広島県三原市

みやもとの生まれ育った町広島県三原市
山も川も海も近く子供の頃外で遊び回るには絶好の町でした。
遠足で筆影山にのぼり、天井川で魚釣りをしかけずり回った思い出が詰まっています。
小学校は田野浦小学校
中学校は三原市立第三中学校
高校は広島県立三原高等学校
現在も実家がありいろいろな思い出の詰まった土地です。
三原は海と山と空が近くにある事が特徴で
港と駅が非常に近くに存在し更に広島空港もある交通に便利な町です

広島県三原市の自然条件

地形は、大峰山系によって区分される南部と北部とでは様相が異なっており、
南部には、沼田川流域の平野に加えて、瀬戸内海と山地に挟まれた帯状の平野が広がり、
北部には、世羅台地の一部をなす丘陵状の平地が広がっています。

また、南部から北部にかけて変移する瀬戸内海と山地・丘陵が織りなす自然の多様性を有する本地域は、 瀬戸内海国立公園、佛通寺御調八幡宮県立自然公園や竹林寺用倉山県立自然公園、
国指定の天然記念物の久井の岩海等の景勝地、白竜湖等の湖沼・河川や丘陵などがあります。

気候は、温暖・多照寡雨といった瀬戸内式気候区に属し、総じて暮らしやすい気候にあります。
年平均気温は南部で15〜16℃、北部で12〜13℃、年間降水量は南部で約1,200mm、北部で約1,300mmとなっており、 特に南部は、県内でも温暖で小雨な地域となっています。

三原市市政情報より抜粋

広島県三原市の家づくりのご提案

三原市の都市計画は市街化地域の大きな変化もなく安定した状態と感じます。
備後圏都市計画区域(三原都市計画)と本郷都市計画区域があり同じ用途地域でも第二種低層住宅地域の一部の高さが違うなど 多少の差が見受けられます。

三原市用途地域については 三原市 都市計画総括図(用途地域図)参考用閲覧

三原という町は地域により色々なライフスタイルが存在し、例えば交通圏内とすれば
車で国道2号線と山陽自動車道を軸に広島市・東広島市・尾道市・福山市という他の市と連結部分にあり連携があるために 逆に多岐に色々な文化の混ざる町とも言えます。
生活圏のマーケットは市内中心に集中しており、その為にも車などの移動は非常に重要に感じます。
駐車場の構成は非常に重要なファクターになってくると思います。
同じ自動車の必要な立地であれば自然豊かさを求めることも出来る土地に感じます。
瀬戸の借景や川沿いの散歩コースなど側におくと様々なライフスタイルの生まれやすく思います。 そういった事を生かしながら家づくりに生かすことで暮らしの豊かさに繋げていけると思います。

お問い合わせ先

優人舎一級建築士事務所/みやもと まさたか

優人舎一級建築士事務所
一級建築士/宮本 正崇

〒737-0871
広島県呉市長谷町15-21
TEL・FAX 0823-38-7797


Yujinsha Architectural Design Office
15-21 Nagatani kure-shi Hiroshima 737-0817



お問い合わせいただければ三原へお伺いさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。


ご相談・ご連絡はこちらから
お問い合わせフォーム

案内図(電車)

案内図(車)


toppage » office
   » 業務範囲 » 三原市
Office-renge-mihara