優しい人になれる家とは

「優人舎」とは

暮らす人が「優しい人」になれる「舎」家を目差しています。

優しい人になれる家とは

家は暮らしの毎日繰り返される生活の舞台です。
長いライフサイクルのなかで、家族が過ごす家は生活環境そのものになることになります。
その中でお互い尊重しあいながら幸せに暮らすために「優しい人」「優しくできる人」になれるような家が必要だと感じてます。
自然に惹かれ合うように集まり
自然と色々な事を感じれる安心するキッチン
限りある時間を大切に共有でき
今まで感じなかったことを感じさせてくれる様な家だったり
食事がおいしく楽しく食べられたり
のんびりお風呂に入れたり
お隣さんと井戸端会議をしてみたり
子供同士が毎日新しい発見をするかのように探検してみたり

そんな有意義な環境で人としてお互いを尊重したり 色々な素顔に出会ったり考えあったりする。 そんな家を想像できればと思います。

toppage » house

0.優しい人になれる家とは

1.惹かれ合う家

2.感じて楽しみ馴染む安心キッチン

Feature-Toppage-